FC2ブログ

国分寺・日立中央研究所の桜

2012.04.04(18:30)

日立中央研究書のサクラ120401

 今晩はJR国分寺駅徒歩十分の「日立中央研究所」の桜を紹介します。
 野川(のがわ)は、東京都を流れる多摩川水系多摩川支流の一級河川で、国分寺市東恋ヶ窪一丁目の日立製作所中央研究所内に源を発し、南へ流れていき、やがて世田谷区内で多摩川と合流します。野川の周辺は整備された公園が広がるなど、周辺の住民に憩いの場を提供して人気があります。
 野川の源泉のある「日立中央研究所」は、庭園内に約二万七千本の樹木があり、春には桜などの開花、秋は紅葉、黄葉が楽しめます。
 年に二回だけ、春と秋に一般公開が行われています。
 三月の土曜日は毎週のように雨天となり、恒例の「San Poの会」が流れていましたので、私からメンバーを誘い、臨時の散策の会となりました。
 いつもはコンパクトデジカメを持って行きますが、今回は銭湯への立ち寄りなどが予定されていないので、愛用のカメラでの撮影です。
 順を追って記録するのが常ですが、今回はただ、この桜(品種不明)をお楽しみ下さい。


桜とヒマラヤスギ120401

 大木です。
 その大木を奥に見ている手前の二本はヒマラヤスギです。これほど大きなヒマラヤスギは、今まで見たことがありません。

日立研究所の桜の枝120401

 桜はごらんのように満開で、咲き誇っていました。


見上げる桜120401


桜とヒヨドリ1120401

 やや遠くて見極めが困難ですが、さまざまな特徴から、ヒヨドリではないか、と思われます。
 桜だけだと単調になるところ、楽しませてくれます。


桜とヒヨドリ2120401


ヒヨドリと桜縦120401

ツバキが次々と…

2012.04.04(07:56)

【金沢自然公園のツバキ】

金沢自然公園の椿120314

 最初のふたつだけは金沢自然公園です。
 今年はツバキが遅い。桜と椿が重なります。
 3月下旬から、ツバキはますます勢いを増した感があります。


金沢自然公園の椿2120314


【根岸森林公園のツバキ】

根岸森林公園の椿絞り120325


根岸森林公園の椿2120325


根岸森林公園の椿絞り3120325


シベの広がる椿と林120325


松笠ツバキ120402


シベの広がる一重の椿120402

 -----------------------------

 通常は夕刻にブログを更新しています。
 当記事は、本日朝に限りの臨時版です。
 なお、今晩は「満開のサクラ」、しかも大木をご覧に入れます。迫力がありますので、お見逃しのないように!

2012年04月04日

  1. 国分寺・日立中央研究所の桜(04/04)
  2. ツバキが次々と…(04/04)