FC2ブログ

雪の中のアオサギ

2012.02.29(14:29)

アオサギ横左向き120229

 最近はサギの仲間が根岸森林公園へまったく来てくれなくなった、と思っていたら、29日雪の日の朝、池の浮島のところにアオサギが立っていました。


アオサギ右首伸張120229

 パトカーの音を警戒して首を伸ばしたところです。
 北東の入り口付近ではバス7、8台を含めて自動車が15台ほど立ち往生していましたから、その整理に駆けつけたのでしょう。


アオサギ縦左斜め向き120229

 できるだけいろいろな角度から撮りたいので、首を動かしてくれるのを待っています。
 あとから気がつきましたが、結構降っています。寒いはずです。
 数年前、指先を切り落とした手袋をかみさんが買ってくれまして、役に立っています。
 その指先が痛くなって、カメラの操作が思うようにできなくなるくらい冷え込んでいます。


アオサギ直立背景カモ120229

 背後をカモさんたちが泳いでいきます。


アオサギとカモ横長120229

 少し遠めから撮すと、このように雪が画面にたくさん入ってきます。

 寒いし、疲れてきたからもう帰ろう、と決心して池の横を通ったら、アオサギを見つけてしまいました。
 標準ズームのレンズを付けていたので、雪の中で屈んで望遠レンズへ交換するのですが、交換中に雪がカメラへ飛び込むとやっかいなことになります。ご覧のように降っていますので、かなり苦労しました。
 交換が済んでしまえば、カメラとレンズは一応防塵・防滴仕様となっていて、かなり雪で濡れますが、大丈夫だと信じてやっています。
 「文殊」と「大輪緑萼」を撮ったのと同じ、ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 という、かなり明るいレンズです。

 横浜では、年に1回あるかないかという雪景色を撮るチャンス。だいたいいつも3月初旬頃に降ることが多いのですが、今年は2月29日でした。

2012年02月29日

  1. 雪の中のアオサギ(02/29)