FC2ブログ

道端の春

2012.02.28(20:30)

道端の春120227

 ----------------------------

 大林組が高度 96,000 km に達する宇宙エレベーターを 2050年までに供用開始とする工程付きで構想を発表したそうです。
 カーボンナノチューブ製のケーブルを使用し、ケーブルにはたらく重力と遠心力のバランスによってピンと張った状態を保つ。宇宙エレベーターの発着点であるアース・ポートは海に浮かぶ基地となり、総延床面積は 27万㎡、高度 36千km 上の宇宙空間に静止軌道ステーションを建設し、50 人が滞在できるようにするという構想。
 ずいぶんとぶち上げたものだなあ、と思います。スカイツリーで話題になっているので、企業イメージのアップに繋がるとの広報戦略でしょうか。
 なお、今朝の「とくダネ」の若いアナウンサーは、原理をまったく理解していなくて説明を誤っていましたが…。
 参考記事として、下記の本の感想のリンクをのせておきます。
 軌道エレベーター/石原藤夫・金子隆一

【2月に出かけた美術展など】
 松井冬子展/横浜美術館 ~ 2012.3.18まで
 ザ・ベスト・オブ 山種コレクション(戦前から戦後へ)/山種美術館 ~2月5日
 近代日本画名品展~横山大観から平山郁夫まで~/日本橋三越
 北京故宮博物院200選 /東京国立博物館 平成館
 ↑ クリックすると感想記事に飛びます(「故宮博物院展」は、まだ感想を書いていません)

2012年02月28日

  1. 道端の春(02/28)