FC2ブログ

八重野梅と八重寒紅 ~ にぎやかになり始めた梅林

2012.02.20(15:05)

八重野梅横アップ120220

 梅の花の紹介を始めたとき、「八重野梅」と「八重寒紅」が本格的に咲き始めないと「梅が開花した」とは言えない、と書いた。
 この二種は早咲き種の野梅の中でもとくに花付きがよく、咲き始めると梅林が一気ににぎやかになるのだ。


八重野梅と青空120220

 まだ個体差があるので、八重野梅でも未開花の木もあるにはあるが、きょうのように陽射しの暖かい日があると、開花はかなり進むのではないか、と思われる。


八重野梅のアップと青空120220


八重野梅の枝横120220


八重野梅縦120220

 写真を撮っていて、「今年は妙に八重野梅が品よくて美しく見える」と思ったが、それは全般に開花が遅く、待ちわびていたからかも知れない。


八重野梅の密集120220

 ひとたび開花が進むと、上の写真のように八重野梅は本性を顕す。
 密集して咲き始め、どのように撮っても構図が定まらず、困った梅になってしまうのだ。


八重寒紅の枝縦120220

 八重野梅と並んで、早咲きの紅梅でにぎやかなのが「八重寒紅」だ。
 ぼくはこの梅があまり好きではない。
 ごてごてと咲き、派手な色合いで、品がよい感じがしない。


八重寒紅の枝横120220
 
 しかし、八重寒紅が梅林にあるだけで、梅林がはなやかになることは確実だ。
 そもそもあまり近づいて眺めるのではなく、遠目に、「紅梅があると明るくなってきれいだなあ」と眺めるのがよいのだろう、思う。


八重寒紅の枝と青空縦120220

 きょうは枚数の関係で出していないが、よく似た梅で「八重唐梅」というのがある。八重寒紅との区別はちょっと見ただけではなかなかわからないのだが、咲いた様子、花のかたちは、どこか八重寒紅よりも品よく落ち着いた感じがする。そちらはいずれまた紹介したい。

 --------------------------

 じわじわとブログ更新の時間が早くなっているのだが、やはり梅の写真がきれいに撮れたりすると、これを早くお見せしたい、というつもりになってくる。暖かい陽射しの日にちょっと公園をひとまわりしてくると、急に写真在庫が豊かになる。2月17日の本牧山頂公園の写真がたくさん余っているのに、きょうは梅の写真がたくさん撮れてしまった。
 三重からはまだ連絡がない。きょうは月曜日で、医者へ行ったはずなのだが…、どうなっているか…。

2012年02月20日

  1. 八重野梅と八重寒紅 ~ にぎやかになり始めた梅林(02/20)