FC2ブログ

三重県「食べ歩き」旅行2日目の夜

2012.02.15(20:55)

松阪牛の焼き肉120115 焼きバナナ120115

 三重県「食べ歩き」旅行の2日目の夜は、松阪牛の焼き肉です。
 三重県長島市の「なばなの里」からレンタカーを飛ばして「津」市へ。宿泊は14日の豪勢な宿「戸田家」(あの伊勢エビ丸呑みの写真のあった宿)とは打って変わって「ドーミーイン」。とても安いビジネス・ホテルです。そこから歩いて長男が奢ってくれるという松阪牛の焼き肉屋さんへ。
 焼き肉なんですが、牛肉はすべて松阪牛だということで。写真は松阪牛の特上カルビだったかな…。
 その網で最後にバナナを焼きまして、特製手袋でこのバナナを剥き、それにアイスクリームをかけて食べるのがデザート。

 この日はこれで終わりというわけではなく、長男の社宅(ワンルームマンション)を見に行きます。
 ワンルームマンションとはいえ、東京とは違い、ゆったりと広かった。
 可哀想なのは、長男の基本的な生活は、月曜日に駅前の営業所へ出社して、それから後は取引先の病院・医院回り。
 医薬情報担当者(MR)とは、医薬品の適正使用のため医療従事者を訪問することなどにより、医薬品の品質、有効性、安全性などに関する情報の提供、収集、伝達を主な業務として行う仕事です。
 担当先は和歌山県までずっと広がっていて、その日ごとに津の営業所へ帰ってきていては仕事になりません。月曜日に出かけたら、帰ってくるのは金曜日。この社宅にいられるのは土日だけなのです。そしてその土日にどこかへ買い物へ出ようにも、自動車がなければどうにもならない土地柄です。
 ハードな仕事だし、MRの認定試験に受かっていないと都合が悪い。そんな仕事だから新入社員でもある程度給与は高いのです。贅沢な自動車を買いたい、という気持ちもまあ、理解できなくはない。
 というわけで、彼の社宅マンションを家族全員で「そうか、こんなところに住んでいるのか」と見た上で、「きょうはご馳走さまでした」とホテルへ引き上げました。

2012年02月15日

  1. 三重県「食べ歩き」旅行2日目の夜(02/15)