FC2ブログ

東禅寺ほか ~ 第59回San Poの会後半

2012.02.03(19:10)

高輪消防署120128

 1月27日、第59回San Poの会の後半部分の記録です。
 泉岳寺を出たあとは、白金台方面へと歩きました、

 高輪消防署のこの建物は平成二十に年3月に「東京都指定歴史建造物」に指定されたそうです。高輪消防署の二本榎出張所ということになります。昭和8年に建てられた建物とのこと。第一次世界大戦後に流行したドイツ表現派の建築設計だといいます。
 ドイツ表現派というと、絵ならノルデとかキルヒナーとかが思い浮かびますが、建築はさっぱりわかりません。外見的にかなり目を惹き、おもしろいですね。


東禅寺の門120128

 さて、このあとは品川駅方面へと向かいます。この近所、以前も San Poの会でうろうろとしていまして、明治学院大学とか見学したりしています。コースが微妙に違います。
 東禅寺(とうぜんじ)は臨済宗妙心寺派の寺院で、幕末にイギリス公使館が置かれていたことで知られているようです。
 上がその東禅寺の門ですが、風格があります。


東禅寺の九曜紋120128 東禅寺内を進む120128

 紋は九曜紋(上左)。紗真紗さんの影響で史跡・仏閣を訪れると「紋」が気になりますが、なぜ九曜紋なのかはわかりません。
 写真右上のように奥のほうへ歩いていきますと、やがて左側に立派な三重塔が見えてきます。


東禅寺三重塔120128

 昭和63年に建立された新しい塔のようです。美しい姿です。


東禅寺本堂120128

 右奥のほうに本堂が見えます。
 「San Po の会」のメンバーTさんによりますと、この本堂の「柱の刀傷痕」というのが見どころだとのことです。
 本記事を書くにあたり私も勉強しました。
 「東禅寺事件」というのがありまして、幕末に攘夷派志士が高輪東禅寺に置かれていたイギリス公使館を襲撃した事件で、1861年(第一次)と翌年(第二次)の2回発生したそうです。水戸藩脱藩の攘夷派浪士ら14名が東禅寺のイギリス公使館内に侵入し、オールコック公使らを襲撃したのだそうです。警備を任ぜられていた旗本や藩士らが応戦して双方に死傷者が出たそうです。
 公使は幕府に抗議、幕府は公使館を横浜に移したのですが、公使帰国中に代理公使が再度東禅寺に公使館を戻したのだそうです。それで二次事件が発生。これは警備の松本藩士が起こした事件ですがここで詳細を書くとたいへんなので省略します。


東禅寺の刀傷痕120128

 上の写真、柱の角がえぐれているのがわかります。


御殿山の高級マンション120128

 さて、東禅寺を出て、御殿山付近の高級マンション、ホテル街などを歩きます。資産家、大金持ちの臭いがします。
 写真のマンションは、「San Poの会」メンバーのWさんによりますと、旧ソニー本社のあったところへ建てられたものだそうです。「いったい一戸買うのにいくらかかるのだろう?」と思いますが、億ションであることは間違いないでしょう。


ガーデンレストラン八山の庭園120128

 御殿山ガーデン、ホテルラフォーレ東京の横を通っていき、ガーデンレストラン八ツ山の庭園を抜けるかたちになりました。ここで最後の写真を一枚。
 ミャンマー大使館、居木橋を通って「ゲートシティ大崎」へ。いつも通過してしまいますが、大崎の駅前はいつの間にこんなふうに開発されてしまったのか、と眼を見張ります。駅の上を通って西口方面へ抜け、この日は「万福湯」という銭湯へ入りました。
 
 銭湯を出てから、メンバーのTさんが所用で抜けて、逆にSさんが参加し、「魚民」で懇親会となりました。

 -----------------------------

 昨日は朝8時から心房細動の発作が始まり、昼2時頃になっても止まらず、PCに向かってブログの原稿を書いていたらふらっとくる…。これはいけないともう1回頓服薬をのんで、それでも5時になっても止まらない。
 行き着けの循環器内科に電話をかけて診察を受けることになり、「まあ、最悪でも明朝には止まるでしょう。頓服薬は1日3回のんでも大丈夫だから、8時頃もう1回のみなさい。明日の朝たとえ止まっていてももう1回は服用して、完全に止めてしまって、それですぐにまた発作になったりしないようにしていれば、大丈夫でしょう。年をとると、次第に出やすくなるのです」と。
 結局8時に3回目の薬を飲んで、9時過ぎに止まったのですが、最長13時間の長時間記録。1日原稿書きくらいだけで、ほかに何もできませんでした。
 原因を考えてみると、31日の慶応病院の眼科の待ち時間が長過ぎて帰りも遅くなり、くたくたになっていて、その疲れがずっと持ち越していたのではないかと。
 疲れをためないよう、気をつけないといけませんね。

 というわけで、昨日、本日とあれこれ調べながらの原稿書き、結構大変でしたから、明日は軽く何かまた写真1枚だけで済ませたいと思います。ご容赦を。

2012年02月03日

  1. 東禅寺ほか ~ 第59回San Poの会後半(02/03)