FC2ブログ

12月のわが家の庭から

2011.12.16(18:30)

庭の冬バラ赤111121

 わが家の庭のバラ。冬入りしても、三色ともにまだ咲いています。
 赤は秋から長期間咲いていて、そろそろ数が少なくなってきました。


庭の冬バラ白111215

 こちらのバラは11月に咲き始め、まだつぼみを持っています。


庭の冬バラピンク111215

 例年元気なピンク。ことしはおとなしい、と思っていたら、12月に入ってから少し元気を取り戻したようです。


ヒノキの実111215

 大きくなりすぎたので、そろそろ伐ることを考えないと、家の方へ倒れたらたいへんですよ、と植木屋さんから脅かされています。以前は二本あったのですが、そのうち一本を伐採したとき、足場を組むだけで二十万円かかった、と亡父がかみさんに語っていたようです。


物置の上のヒノキの実111215

 ヒノキはずいぶんと実の数が多いようで、木の下にある物置の屋根を裏の道路側から見下ろすと、こんなふうになっています。


庭のシンテッポウユリの実111215

 YAKUMAさんのブログでウバユリを、地理佐渡さんのブログでヤマユリを見て、次に ころん さんのタカサゴユリを見たので、ぼくも庭のシンテッポウユリの実に近づいて観察してみました。
 細い繊維を張ったように見えるのは、どのユリでも同じなのでしょうか。

 -------------------------------

 次女にデザインを依頼して、まずは年賀状裏面の印刷を始めましたが、色の配合の加減から特定の色ばかりどんどん減ります。明日はインクを買いに行く必要がありそうです。

2011年12月16日

  1. 12月のわが家の庭から(12/16)