FC2ブログ

わが家の庭と花壇

2011.12.04(18:30)

花壇のバラアップ111127

 冬の朝の写真は、8時過ぎに撮っても横から陽が当たっているように見えます。北東向き花壇で、南にOさん宅があり、早い時間に撮らないと陽が翳ってしまいます。冬は厳しい環境です。
 それなのに、11月中ずっと暖かだったせいか、今ごろ咲いているバラ。
 かみさんが品種を忘れてしまったので、名前がわかりません。
 11月27日撮影。


花壇のバラ縦111127



サボテンの花縦111127

 シャコバサボテン。花に名前を付けるのにおかしな命名をするものだ、と思います。
 名前を聞いてもあまりきれいな感じがしません。11月27日撮影。

サボテンの花正面111127

 あ、この角度から撮ったのは初めて。
 案外とよいではないですか。


皇帝ダリア子株復活111127

 皇帝ダリア。先般の暴風雨で全部倒れて、さすがに一番太く背丈の高い主軸はご臨終です。ベランダに倒れかかって、最後の花を咲かせています。
 子株が倒れたのを助け起こしたのが2本。折れたところをテープで補修したほうはやや苦しげ。根元から倒れて折れなかった子株は、背丈は低いですが、上のように復活しましまた。
 たいした生命力です。
 11月27日撮影。


ヤツデの花111127

 毎年このようにして種を落とすので、庭中あちらこちらでヤツデが芽を出して、子株で一杯です。
 11月27日撮影。


庭の千両111118

 センリョウ。どうしてこのように葉に元気がないのか。
 一部の葉は縁が褐色に変色しています。それでも昨年よりはまだよくて、なんとか絵になります。
 11月18日撮影。


庭の紅いバラ111202

 このバラは。二階ベランダから撮った皇帝ダリアの背景に一度登場しました。
 何回撮っても紅色を飛ばしてしまい、なかなかよく撮れませんが、そろそろ妥協しないと終わってしまいますので。12月2日雨上がりに撮影。
 クリックしてください → 皇帝ダリア~最後の勇姿
             ↑ 1枚目の写真の右下に、このバラの全体像が映っています。

 奈良旅行の記録記事が終わり、久しぶりに自宅の庭の様子を記事にしました。
 さすがに11月後半からは花も少なくなり、晩秋の感じが漂ってきています。

2011年12月04日

  1. わが家の庭と花壇(12/04)