FC2ブログ

11月23日の本牧

2011.12.03(20:30)

イチョウの黄葉と本牧神社(本牧和田公園)

本牧和田公園のイチョウ1111123

 イチョウの木は本牧和田公園という公園にあり、その背後、少し高くなったところに、「本牧神社」が見えています。
 横浜中図書館や本牧山頂公園へ行く途中に、自動車でここを通ります。
 「本牧神社」には「お馬流し」という400年以上伝わる神事があります。宮司が「お馬流し」に使用されていた木造船復元のための寄付金約900万円を着服したとして、役員らが宮司を業務上横領容疑で告発し、山手警察署が捜査しています。
 こうして眺めていると立派な神社なのですがねぇ。


ヤブツバキ(本牧山頂公園)

本牧山頂公園のヤブツバキ111123

 根岸森林公園より一足早く、ヤブツバキが咲いているのを見つけました。
 ツバキには、サザンカとはまた異なる味わいがありますね。


【ヤツデの大株】(本牧山頂公園)

ヤツデの大株111123

 姿のよいヤツデの大株を見つけました。


クヌギ(本牧山頂公園)

クヌギ111123

 遠目に見て、クヌギではないかと目星を付けて、木の下へ行って捜したらドングリのヘタを見つけました。間違いないようです。根岸森林公園にはクヌギが見つからないので、これで来年からはまた継続観察ができると喜んでいます。


ヒノキの実(本牧山頂公園)

ヒノキの実111123

 わが家のヒノキがあるのですが、木が高すぎて継続観察には不向きです。わが家で見つける実は、弾けたように外側が開いたものばかりですが、この本牧山頂公園の実は、そうなる前の姿なのでしょうか。

 クリックしてください → わが家の2008年2月のヒノキの実


【シロダモの花】(本牧山頂公園)

シロダモの雄花111123

 シロダモの花はブログ「自然大好き《道端観察記》」のYAKUMAさんのご指導により見つけて撮っているものですが、こんなにフォーカスを合わせにくく、白飛びしやすく、面倒で、その割には見映えがせず、結局構造がよくわからない花はもう厭だなあ、というのが正直な印象です(笑)
 雄しべ以外に、蜜腺のようなものが見えます。雌雄異株だそうですから、雄花なんでしょうね。
 下の写真、茶色の殻を破って花開いているように見えますが、写真に写っている先の尖った茶色のものはたぶん冬芽だと思います。雄花のつぼみは丸いです。
 下のリンクをクリックすると、コキアの写真の下のほうに、シロダモのつぼみを撮した写真が出てきます。

 クリックしてください → シロダモのつぼみ


シロダモの花111123


【枯れススキ】(本牧山頂公園)

枯れススキ111123


ツワブキと蝶(本牧山頂公園)

ツワブキと蝶111123

 ツワブキの花はもう終わりかけていましたが、蝶がとまったので。


オオバヤシャブシ(本牧山頂公園)

オオバヤシャブシの実111123

 オオバヤシャブシの実は、もっと大きくなって、下のリンクのようになります。

 クリックしてください → 2011年1月のオオバヤシャブシの実

2011年12月03日

  1. 11月23日の本牧(12/03)