FC2ブログ

クズの暴力

2011.07.22(23:15)

クズの暴力110714

 昨晩デザートに くず からつくられた和菓子を食べた。
 くず切りとは違い、中に小豆の餡が入っている。
 有用な植物だし、花はきれいだが、毎夏観察していると、どんなに葉が繁茂していても花が咲かないことも多い。どういうときに開花するのか、ぼくにはどうもよくわからない。
 人間にはともかく、他の植物にとってはひどい暴力を振るう。本牧山頂公園で撮った写真だが、上の写真のクズの下には何の木が隠れているのだろうか。「お気の毒様」としか言いようがない。


クズの暴力とマンション群110714

 本牧山頂公園は、手前に植物を持ってくるといろいろとおもしろい写真が撮れる。これもクズだ。


本牧山頂公園のつる草110714

 こちらはクズではない。つる草だが、何なのかぼくにはわからない。


少しだけ残しておいた生け垣テイカカズラ

テイカカズラの実110715


 蔓をのばして暴力を振るうといえば、草とは限らない。
 その執拗さは謡曲にまでなったそうだが、わが家でもあまりにも手が付けられなくなったので、生け垣を取り払い、金属製のフェンスに換えた。そのときに、かわいそうだから3mだけ残しておいた。
 毎年大量に花を咲かせるのに、結実したのを見ることはほとんどない。それが今年は、わずか3m のあいだにこれが3個も実っている。あの小さな花から、長さ15cm くらいの「クワガタの角」みたいなものができる。
 ( 題名に何の木だか名前を付していないが、おわかりですよね?)


 -----------------------------------

 23日 (土) は、原則月1回の 「San Po の会」(ウォーキングの会) に参加する。
 ブログ記事の更新はできないかも知れない。みなさんのところへお伺いするのも、日曜日になるかも知れない。

 慶應病院の待ち時間に、付近をうろうろするのに GPSGoogle Map を使ってみた。
 「現在いる自分の場所」がすぐに出てきて、地図を拡大 (これがスマホだと指で簡単にできる) して見ていると、自分が歩いている方向へ矢印も動いていく。屋外であればかなりの精度のようだ。これは便利だ。間違えた方向へ無駄に歩いて疲れることも、これでなくすことができるだろう。
 とても便利だが、明るい戸外で Map とGPS を使うと、ずいぶんとバッテリーを使う。本日だけでバッテリー残量50%以下になってしまう。明朝は充電しないとウォーキングに出掛けられない。
 Calendar の予定表と電話帳も、Google と自動的に同期させることができる。
 以前は Mac のカレンダーと手書きの手帳を同時使用していたが、いまはスマートフォンを持ち歩くだけで済む。
 もっとも、PCで Google の Calendar にあれこれ予定を入れたりすると、その直後に スマートフォンと Google は勝手に通信している訳だから、料金は使い放題の定額にしておかないと、大変なことになる。バッテリーも使われている。これから夜間は電源を切ることにしようか、と考えている。

 携帯キーを使うことに強い抵抗があって、だから携帯電話は嫌いだった。
 フリック入力ができるようになり、カチカチとやらずに済み、ずいぶんと楽になった。
 全体の機能を使い慣れてくるのに時間は掛かるが、得られる便利さも大きい。

2011年07月22日

  1. クズの暴力(07/22)