FC2ブログ

神奈川県庁本庁舎

2011.07.12(19:00)

キングの塔110619

 神奈川県庁本庁舎は、俗に「キングの塔」の愛称で呼ばれ、高さは48.6m ある。
 設計コンペにより398件の応募の中から小尾嘉郎(おびよしろう)さんの案に基づいて建てられた。昭和3年の竣工だ。
 この本庁舎は6月19日から毎月第三日曜日に公開されて、中へ入ることができるようになった。
 6月22日「横浜三塔」としてキング、クイーン、ジャックの塔を紹介した記事の中で、いずれ内部を紹介するとしていて、そのままになっていたのを思い出した。


神奈川県庁舎ホール110619

 上の写真は正面ホールから中へ入ったところで撮影している。
 Olympus の一眼レフはその構造上感度をあまり高くすることができないので、画質は粗いが、そこは編集力で補い、ごまかしている。以下、暗い室内でのなんとか撮れた、という程度の写真が続いている。
 正面の絵画、階段脇の装飾灯などに自然と目が行く。


県本庁舎ホール装飾灯110619

 階段入り口脇の装飾灯。下に解説文があるが、「そうなのか、やはり古い建物なんだねぇ」としかいいようがない。

装飾灯の説明110619


県本庁舎階段脇の手すり110619

 階段脇の手すりの写真だが、ここにはめ込んである模様なども、こういう建物でないとなかなか見られないものであるらしい。

 明日はいよいよ、会議室の中へ侵入して撮影した様子を紹介する。

 -----------------------------

 きょうは午前中カイロ・プラクティックで筋肉をほぐしてもらい、午後はスポーツ・クラブで、ゆっくりと運動した。朝目覚めたときはやや不調、しかし、帰ってきて一休みした感じは気持ちがよい。
 これが身体を動かすことの効用で、いつもこうなればよいのだが…。

 亡父が使っていた側の家の雨戸、アルミサッシの手直しをしていた。最初は別の業者で「雨戸の取り替え工事」を行い40数万円という見積もりだったが、そのまま取り替えずに修理できるということで、十数万円で済みそうだ。請け負った方は、古い家のためいろいろと歪んだ個所があるなど、相当に苦労されているようだが。

2011年07月12日

  1. 神奈川県庁本庁舎(07/12)