FC2ブログ

根岸森林公園の野草たち

2011.05.09(16:10)

ノゲシ

ノゲシ110424

 春に野草を撮影するのにいつみ使っている斜面だが、今年は昨年執拗に草刈りを繰り返されたためか、4月からノゲシがここを占領して群生し、ほかの野草があまり出てこない。
 ノゲシのほかにはツボミオオバコばかりだ。

ツボミオオバコ

つぼみオオバコ110508

 ツボミオオバコというのは、上の写真で斜面からにょきにょきと伸びている穂の付いた棒のような草で、オオバコやヘラオオバコのようにはっきりした花を咲かせないまま終わってしまうのだ。
 ヘラオオバコの花の写真が以下に続いている。


ヘラオオバコ

ヘラオオバコ縦110418


ヘラオオバコ縦2110418


ヘラオオバコ横110418

 ヘラオオバコは個体差があり、花の咲く部分が長かったり、小さかったり、全体の大きさもかなり違っている。


ハルジオン

ハルジオン110508

 全体にぼさっとした感じで咲く。ぼくは「寝起きの髪」と呼んでいる。
 ヒメジョオンが咲き始めるとしばらく区別がややこしいが、葉が茎を抱くとか抱かぬとか調べるにしても、その前に、ぱっと見て「寝起きの髪」を連想したらまず大概はハルジオンなのだ。
 ところで、ハルジオンの横に移っているイネ科の植物は何だろうか?


ヤセウツボ

ヤセウツボ110508

 ヤセウツボは例年はノゲシが占拠している南向き斜面で撮るのだが、ことしはマメ科の植物の繁茂が悪く、マメ科の植物がないと寄生植物のヤセウツボは出てこない。20m ほど離れた崖地で、たまたまひとつだけ見つけた。

2011年05月09日

  1. 根岸森林公園の野草たち(05/09)