FC2ブログ

本牧山頂公園のタンポポ

2011.05.01(19:00)

駐車場のタンポポ全体110425

 昨日に引きつづき、本牧山頂公園だ。
 まず駐車場のタンポポ。何がめずらしいかというと、大きい。花の直径がふつうのタンポポの1.3~1.5倍くらいある。


タンポポの萼110425

 一応萼の様子を確認した。岩槻秀明氏の「雑草や野草のくらしがわかる本」によれば、「萼が反り返っているから外来タンポポだ」というほど単純ではないらしい。写真の花は、「萼片が反り返っている」だけでなく、それが先のほうでくっと内側に曲がっている。これは「カントウタンポポ」の特徴だという。したがって岩槻氏の分類では、この写真のタンポポは、「アイノコセイヨウタンポポ」ということになる。


駐車場のタンポポ110425

 それにしても、日に照り輝くタンポポの写真は撮りにくい。黄色の色が飽和状態になり、花の真ん中のところで細部の見分けができなくなるような写真になってしまうことが多い。今回はそうならないよう心掛けた。


シロバナタンポポ110425


 駐車場から、昨日のムクドリのいた広場のほうへ登っていく。広場の外れには大きな樹木が多く、日陰もできている。そこにまだシロバナタンポポが咲いている。
 木漏れ日のシロバナタンポポを撮ってみようとか、黄色いタンポポとシロバナタンポポをひとつの画面に配してみようとか、えらく難度の高いことを思いついてしまった。

黄色とシロバナのタンポポ110425


本牧山頂公園の新緑2 (4月25日撮影)

本牧山頂公園の新緑2110425

 本牧山頂公園の新緑の様子を、昨日にひきつづき、もう一枚。
 駐車場でタンポポを撮ってから、このような道を登っていく。

クスノキのつぼみ110425

 途中にクスノキがある。見逃しがちだが、この時季には花のつぼみがついている。

2011年05月01日

  1. 本牧山頂公園のタンポポ(05/01)