FC2ブログ

カンヒザクラ ~ 本牧山頂公園

2011.03.25(19:36)

カンヒザクラを楽しむ人たち110323

 3月23日に本牧山頂公園へ出かけたのは、そろそろ見に行かないと寒緋桜がピークを過ぎてしまう、と思ったからだ。
 遠目に見た姿がきれいで、まだほかの桜が咲いていないから、早めに春が来たようでよい。
 ソメイヨシノやオオシマザクラと異なり、近寄ってみてもさほど美しいとは感じない。そもそも花が半開だから、花弁が重なり、紅紫の色がややくどいように感じてしまう。
 朝日新聞社の『花おりおり』によると、「緋寒桜」とも呼ばれていたが、それでは「彼岸桜」と音が似て紛らわしいから、「寒緋桜」という名前のほうが一般的になったそうだ。平野隆久氏の『樹木ガイドブック』には「亜熱帯原産の割に耐寒性がある」とある。「沖縄の石垣島では野生化している」そうだ。別の図鑑では樹高5~7m になるというが、本牧山頂公園では小さい木しか見られない。


カンヒザクラと東屋110323


見上げるカンヒザクラ110323


カンヒザクラアップ110323


カンヒザクラと歩行者110323


カンヒザクラ中アップ110323


カンヒザクラが一杯110323

 ソメイヨシノは、さて、いつ頃の開花になるのだろうか…。

2011年03月25日

  1. カンヒザクラ ~ 本牧山頂公園(03/25)