FC2ブログ

白いクリスマスローズ

2011.03.19(14:00)

花壇のクリスマスローズ110314

 「クリスマスローズ」という呼称はクリスマスのころに開花する「ヘレボルス・ニゲル」だけを指した呼称であるが、日本の園芸市場では「レンテン・ローズ」と呼ばれる「ヘレボルス・オリエンタリス」なども「クリスマス・ローズ」の名前で出回る。多くの品種は、クリスマスのころではなく春に開花する。(以上 Wikipediaより)
 ということで、わが家のクリスマスローズ(写真上) も、向かいのOさん宅のクリスマスローズ (写真下2枚) も春咲き種だ。
 なお「花に見える部分は植物学上では「花」ではなく「がく片」という部分である。そのため「鑑賞期間」が比較的長い。 ただし本来の花弁も蜜腺として残り、これが大きく発達したものを選別した品種もある(Wikipedia)」そうだ。
 最近では、八重咲き種や、ブルーなどの変わった色の花もあり、豪華だが、園芸店へ行くと価格が高く、買うのは躊躇してしまう。地植えにすると、株は大きく育ち、毎年確実に楽しめるが、陽が翳りがちな環境のほうがよいようだ。

Oさんたくのクリスマスローズ110314


Oさん宅のクリスマスローズ縦110314

2011年03月19日

  1. 白いクリスマスローズ(03/19)