FC2ブログ

停電への対応について

2011.03.13(22:49)

テレビ神奈川を見ていますと、1日2回、計6時間の停電となるようです。

生活物資の調達不安

冷凍庫に詰まっている食品は、解凍してしまったら食べてしまうしかありません。近隣にスーパーは1軒しかなく、物流に制限がある現況では、売り切れによる食品不足が起きるのではないか、と心配になってきました。
遠くへ買い出しに行くとき、その店が停電時間帯はレジが使えないということで、かなりの混乱が予想されます。
また、自動車を使いたくてもガソリンは売り切れです。食品等の生活物資が決定的に不足することはあり得ないとは思いますが、調達には手間と時間がかかるようになるでしょう。


健康不安

明日、私は循環器(心臓)内科の診療の予定が入っていますが、その時間にこの小さな個人病院はその地域が停電です。病院はいまはすべてパソコンで処方箋を発行しているので、処方箋が出ないと、薬をもらえません。薬がもらえないままになりますと、私も健康に危険な事態となる恐れがあります。
停電していないときに病院へ行くには、再予約して1、2週間先に予約を入れる必要がありますが、東京電力はこのような事態を想定せず、突然明日の停電を決めました。病院側は、明日になってから右往左往することでしょう。
スポーツセンターも停電になるわけですので、マシン等は短時間しか使えなくなります。公園に行って、自分で運動を工夫するしかありませんが、それがなかなか難しいのでスポーツクラブへ入会したのでした。遊びにやっているわけではなく、ぼくはこの方法で頸椎、腰椎のヘルニアを治し、再発を防いできたのです。


【経済不安】

わが家がこのような生活不安を感じているということは、生産活動が停滞し、日本経済全体が大幅に落ち込む懸念があるということです。ネットで喰っている個人投資家は、停電を考えると株式等の売買が困難になるでしょう。
( 無停電電源装置を作っている会社が大儲けするかも知れませんね )
株価はどうなるでしょうか。
回り回って、私の将来の生活設計にも狂いが生じる可能性があります。


ブログの更新について

さて、1日に計6時間も停電があると、昼間は食糧、薬剤など生活物資の調達と健康維持に気を遣うのが優先になります。夜にも停電があるので、電気が使えるときは、本も読みたい。そうなると、現状のペースでブログの更新を続けるのは、やや困難となるかも知れません。

続々と開花する根岸森林公園のツバキ(1)

2011.03.13(10:44)

森林公園の絞りのツバキ110310

根岸森林公園の米軍居留地との境界付近では、いろいろな種類のツバキが次々と開花しています。
品種はわかりませんし、とくに説明はありません。
( 地震前日、3月10日の撮影です )


森林公園の絞りのツバキ2110310


八重の黒蕊ツバキ縦110310


八重の黒蕊ツバキアップ110310


光のあたった八重の黒蕊ツバキ110310


唐子咲きのツバキ2110310


唐子咲きのツバキ110310


 --------------------

余震が続いています。
まだ当分のあいだ、警戒を怠らないよう、注意しながら前へ進みましょう。
わが家では、いったん中止した法事の日取りを再度決定し、手配をしなければなりません。

2011年03月13日

  1. 停電への対応について(03/13)
  2. 続々と開花する根岸森林公園のツバキ(1)(03/13)