FC2ブログ

庭のクリスマスローズ

2011.03.08(15:33)

クリスマスローズ全体像110303

 3月3日、7時頃青空が見えるので、きょうは花壇のクリスマスローズを撮ろうと決めて外へ出てはみたものの、北東向きの花壇にはごく一部しか陽が当たっていません。しかも、寒い!!
 とりあえず、陽がまだ射してこないうちに上のほうから全体像を1枚。
 

クリスマスローズの茂み110302

 1時間くらい、あまり寒いので出たり入ったり…。
 ようやく陽が射してきたところで上からもう1枚。
 いや、しかし、陽が射したら射したで、暗いところと明るいところのコントラストが強すぎて、明るいところはぱあっと白く飛んでしまうではないですか。


クリスマスローズ2110303

 カメラを花と同じくらいの位置まで下げて横から1枚。これ以上レンズを上へ向けると、背景が真っ白に飛んでしまいます。
 陽が射したところを撮るか、日陰の状態で撮るか、カワヅザクラと同じことで、またまた悩んだ朝でした。


クリスマスローズ・リヴェンジ (3月8日午後)

クリスマスローズリヴェンジ110308

 3月8日午後、明るいけれども陽が射さなくなった家の陰で撮影。再挑戦のリヴェンジ・マッチです。
 光線に苦労しないで済むので、構図も一番よいようです。

 ---------------------------------

 3月5日土曜日、港区白金台の「畠山記念館」へ『生誕250年 酒井抱一 ~ 琳派の華』という展示を観に行きました。
 能登の畠山氏の後裔で、荏原製作所の創立者畠山一清氏のコレクションを展示している私設美術館です。2階のフロアは一部が畳敷き。そこへ上がって掛け軸を拝見しますが、おもしろいもので、掛け軸を拝見するのに胡座をかいていては格好がつかないものですから、みなさん正座しています。ぼくも正座しました(笑)。感想は下にリンクを設置します。

 クリックしてください → 生誕250年 酒井抱一 ~ 琳派の華/畠山記念館

2011年03月08日

  1. 庭のクリスマスローズ(03/08)