FC2ブログ

遅咲きのウメ

2011.03.02(19:00)

思いのまま110225

 写真の梅は、梅園の中でももっとも遅く開花する梅のひとつです。
 枝によって、「紅梅と白梅を咲き分ける」この木は、昨年までは「思いのまま」り札が掛かっていたのですが、いつまのにか「春日野」にかけ替えられていました。
 「春日野」の札はもっとびっしりと花をつける別の梅にかかっていた、とぼくは記録しています。
 ネットで調べると、「春日野」も紅白を咲き分けるか、あるいは「絞り」の品種があるようなので、なんらかのかたちで紅白の混合となることは間違いないようです。
 いずれにしても、根岸森林公園の梅の札はかなりいい加減なので、むやみに信用はできません。


馬の博物館のシダレウメ110225

 根岸森林公園内「馬の博物館」庭園の枝垂れ種は、薄いピンクがかった花を咲かせる木と、白梅とがありますが、こちらもかなりの遅咲きです。
 花数が少なく、観光地などの豪華な枝垂れ梅と比較すると少し寂しいのですが、訪れる人も少なく、のんびりと風情を楽しむことができます。


馬の博物館のシダレウメ2110225


メジロとシダレウメ上向き110225

 この日、しゃがみ込んで梅を見上げていたら、なんとメジロを見つけました。三枚撮りましたが、一枚はメジロが頭を枝に隠してしまいましたので、ご覧に入れることができるのは二枚になります。


メジロとシダレウメ横向き110225

 --------------------

 確定申告は終わりました。春へ向けて、少しのんびりさせていただきたい、と思います。

 なお、先日の「横浜バロック室内合奏団 第57回定期演奏会」の感想を「ディックの本棚」へ掲載しました。
 右のリンクをクリックしたください。→ 「横浜バロック室内合奏団 第57回定期演奏会」

2011年03月02日

  1. 遅咲きのウメ(03/02)