FC2ブログ

金沢文庫と称名寺

2011.02.14(19:00)

神奈川県立金沢文庫入り口 称名寺と隧道(中世のトンネル)で連結しています。

金沢文庫運慶展入り口110210

 北条実時が開基した真言律宗の寺「称名寺」については、2010年5月に記事にしていますが、称名寺隣接の神奈川県立金沢文庫で「運慶展」が開催されているため、2月10日にこれを観にいきました。
 2010年5月のときは、称名寺裏の金沢山に登り損ねていたので、この日は逆に、さきに金沢山へ登ってみました。
 頂上には「八角堂」という昭和10年に大橋新太郎という方が建立した堂があります。現在では、お堂に据えられていた観音様は破損したため称名寺に移されているそうです。お堂もかなり荒れています。
 ここからの眺めはたいへんよくて、称名寺の庭園を見下ろせるほか、野島公園、八景島などがよく見えます。
 称名寺の裏へ直接に下る道が見つからず、尾根伝いに歩いてかなり遠回りをしましたが、北条実時ほか金沢北条氏一門の廟所を見つけました。
 冬季につき、有名な浄土式庭園はいまひとつなので、2010年5月の写真を1枚加えておきます。
 「運慶展」については、近日中に「ディックの本棚」にて紹介いたします。


【金沢山頂の八角堂】 (荒れています)

金沢山山頂の八角堂110210


【金沢山山頂から見下ろした称名寺】

金沢山山頂から見た称名寺110210


【金沢山山頂から見た野島公園】

金沢山から見た熨斗瀬間公園110210

 島のこんもりした山全体が公園です。


【金沢山山頂から見た八景島シーパラダイス】

八景島シーパラダイス110210

 三角形の建物が水族館です。

【金沢北条氏一門の廟所】

金沢北条一門の廟所20110210

 一番大きなものが、金沢文庫を創設した北条実時の墓のようです。


【称名寺の浄土式庭園】

称名寺の庭園110210

 最近読んだ 「日本庭園の見方」という本にも紹介されていました。本の題名をクリックすると感想とリンクされています。


新緑の頃の称名寺庭園 (参考)

20105月の称名寺庭園

 2010年5月、新緑の頃の称名寺庭園です。

バレンタインデーのチョコハウス

2011.02.14(12:34)

バレンタインチョコハウス左上110213

長男と彼女とで、三時間掛けて作ったそうです。
昨晩、家族みんなで解体しました(笑)

バレンタインチョコハウス右上110123

2011年02月14日

  1. 金沢文庫と称名寺(02/14)
  2. バレンタインデーのチョコハウス(02/14)