FC2ブログ

ジンチョウゲのつぼみ

2011.02.01(19:00)

ジンチョウゲのつぼみ101130

上はわが家の北東向き花壇のジンチョウゲです。つぼみが大きくなり、色も紅く染まって、ただいま開花の準備中です。
下は根岸森林公園のジンチョウゲですが、つぼみの色が紅くありません。
なぜかというと、これはじつはシロバナジンチョウゲなのです。


シロバナジンチョウゲのつぼみ110130

シロバナジンチョウゲの花を確認したい方は下をどうぞ。


【2010年3月のシロバナジンチョウゲ】(ご参考)

シロバナジンチョウゲ1100310


アカシデの枝と芽(おまけ)

アカシデの枝だと芽110130

ひろしさんのブログ「舞岡公園の自然」で真っ赤に染まったアカシデの枝と芽を見て、さっそく根岸森林公園のアカシデを見にいったのですが、少しも紅く見えません。
「まあ、とにかく証拠写真を」と数枚撮って、家でパソコンを確認してみたら…。
ああら、自分の肉眼よりはカメラの眼のほうがずっと確実なんですね。しっかりと写っていました。

------------------------------

根岸森林公園の梅林がやっとオープンしましたが、残念ながら、早咲き種はほとんど終わってしまっています。
とくに「八重寒紅」「八重唐梅」「大湊」「鹿児島紅」などは、近づいてみると雄蕊が萎れていて、見るに堪えません。
いつももう少し遅い深紅の「鹿児島紅」を撮影できないのは残念ですが、植え替え場所にあたらず、被害を被らなかった「文殊」が一本、大輪緑萼が二本残っていて、「文殊」はいまがベスト・コンディション。「大輪緑萼」は咲き始めで、緑萼梅のつぼみの黄緑色を味わうには、まさにちょうどよい時季になっていました。
大好きな二品種が見られてほっとしました。
明日は「文殊」を紹介します。

2011年02月01日

  1. ジンチョウゲのつぼみ(02/01)