FC2ブログ

叔母の家のスイセン

2011.01.22(16:08)

叔母の家の黄色いスイセン110121

わが家の斜向かいに叔父(亡父の弟)の家がありまして、叔父はかなり以前に亡くなってしまい、現在は叔母が住んでいます。
花の好きな叔母の家の庭はいろいろな花々でいっぱいです。


叔母の家の日本水仙110121修正

 -----------------------------

先日腰椎のMRIを撮ったところ、神経を圧迫していた骨の出っ張りが半分くらいまで引っ込んでいることがわかりました。それが、座骨神経の痛みが軽減した理由だ、というわけですが、出っ張っていた骨って、引っ込むのですねぇ。
1月13日付読売新聞夕刊の記事によりますと。「腰椎ヘルニア」は3ヶ月程度で軽減することが多いが、「頸椎ヘルニア」等による頸椎神経症は、様子を見ても自然に軽減するケースは少ないのだとか。
ということは、一昨年12月から昨年3月まで苦しんだ頸椎症のほうが危なかったのですね。
たしかに、いまでもちょっと寝る姿勢が悪いと、枕のわずかな傾き具合などで、左手がひどくしびれた状態で目を覚まします。これは用心に用心を重ね、屈んで顎を突き出す姿勢(つまりは上のような写真をファインダーを使って撮る姿勢)は、厳しく回避しないと危険だということになります。
上の写真はライヴ・ヴュー撮影を使い、ファインダーを覗かないようにして撮影しています。構図を決めにくいのですが、仕方ありません。

2011年01月22日

  1. 叔母の家のスイセン(01/22)