FC2ブログ

根岸森林公園の紅葉とサザンカ

2010.11.20(17:03)

池の傍らの木の紅葉101119

紅葉が遅い根岸森林公園ですが、池の近くではこのような感じでした(11月19日)。
イチョウはまだ少し黄色くなりかけたところで、見頃は一週間先でしょう。
ところで、これが何の樹か、ぼくはいまだにわかっていないのですが…。


根岸森林公園のサザンカ101119

サザンカは開花が進んでいます。


梅を伐るバカ

大輪緑萼など、立派な花を咲かせる梅の木が、ばっさばっさと伐られています。
犯人は根岸森林公園の公園管理事務所です。
梅林の丘の横の上にツバキがあって、これにヒノキバヤドリギが発生していることは、当ブログでも2006年の10月以降、何回も報告してきました。
管理事務所としては「ヤドリギの害が拡大するのを阻止するため」という理由で、ツバキのほか、近くの梅の木まで伐っているのです。
4年前にすぐに対応していれば、このような大量の伐採は必要なかったはずなのです。日曜カメラマンのぼくが知っているのだから、公園管理事務所は当時から気がついていて当然でしょう。
それなのに、今ごろになってすぱらしい花をたくさん咲かせる梅の木を大量に伐採するなど、ヤドリギ対策を放置していた公園管理事務所の責任です。

クリックしてください → 「ヒノキバヤドリギの害を指摘した2006年10月の記事」

毎冬、美しい梅の花を紹介してきましたが、上のような事情で、ぼくはすっかりやる気をなくしました。
崖の上のツバキの近くは、とくに立派な花を咲かせる梅の木が多かったのに…。残念です。

2010年11月20日

  1. 根岸森林公園の紅葉とサザンカ(11/20)