FC2ブログ

これが皇帝ダリアだ!

2010.11.14(19:00)

皇帝ダリア101114

前回の「咲いたぞ! 皇帝ダリア」はたくさんのコメントをいただきました。
しかし、「たいへんだった」と書いた割にはそれが伝わらない写真だったか、と思いまして、本日はもう少しわかりやすい写真を心掛けました。
下のように広角レンズで撮りますと、背景もあまりボケず、美しく引き立つわけではありませんけれど、実態のわかりやすい写真が撮れます。


これが皇帝ダリアだ101114

右下に別の株の先端が写っています。小さく見えますが、それはワイド・レンズのトリックで、ベランダの足元まで伸びています。別の株が写真の左側にも伸びています。全部で5本のうち、日本は地面に横倒しになり、それから曲がって伸び上がっているので、伐るわけにもいかず、放ってあります。

紐の位置が低いように感じられるかも知れませんが、紐が掛かっている位置へは、下からは手が届きません。
上から紐のリールを投げて、茎に絡めてから、反対側から投げ上げ、樋、ベランダの柱などへ引っ張って、バランスをとる、ということをやっています。一方向からでは倒れます。基本的に三方向から引き合うかたちにしています。
もう少しレンズを下のほうへ下げると、張りめぐらされた紐が見えてしまいますが、そこまでやっては興醒めというものですから…(笑)

 -----------------------------------

昨日は久しぶりのウォーキングの会でした。
よく歩きました! (笑)
西部多摩川線多磨駅を中心にして、武蔵野の森公園、近藤勇の墓、生家、野川公園、武蔵野公園、多磨霊園、浅間山公園を巡ってから、また多磨駅へ帰るまで、午後1時から4時過ぎまでかかりました。
これほど歩いたのは久しぶりですが、例の座骨神経痛が軽減してきているので、行き帰りの電車もさほどきつくは感じられず、秋の紅葉を楽しんできました。
スポンサーサイト




2010年11月14日

  1. これが皇帝ダリアだ!(11/14)