FC2ブログ

カゼクサ

2010.09.29(15:46)

カゼクサ100925

 「カゼクサ」(イネ科スズメガヤ属)で間違いないでしょうか? もしかしたら間違っているかも知れません。
 8月頃から、根岸森林公園のあちらこちらにあるこの植物を、いつ撮ろうか、いつ撮ろうかと迷っていました。あまり小さい株ではおもしろみがないし、背景を工夫しないとごちゃごちゃなって何を撮ったのかわからなくなります。
 そのうち「舞岡公園の自然」の ひろし さんの上手な写真を拝見して、「同じような撮り方をしてもただの真似になるしなあ…」と思っていました。
 ひろし さんの写真はたしかきれいに穂が伸びていました。うつくしいカゼクサでした。
 そこでぼくは、雑然と穂が散らばった感じを出そうと思いました。
 これが「カゼクサ」でなければ、比較にもなりませんけれど(笑)

 -------------------------------

 シカゴ在住のヤマザキマリさんのコミック『テルマエロマエ』の第二巻が発売になりました。第一巻は各大手新聞にも採り上げられて大反響を巻き起こしました。
 イタリア人と結婚された方で、テーマは「ローマ時代の入浴」であり、主人公は浴場設計技師なのです。時代はハドリアヌス帝の治世下であり、塩野七生さんの『ローマ人の物語』を読んで勉強しているぼくの目から見て、時代考証はとてもしっかりしています。
 前作はギャグに重点がありましたが、第二巻では、「入浴文化」の違いを描くことによって、ローマ人、ゲルマン人、日本人の「ものの感じ方」の差異を浮き彫りにし、文化の違う人々が互いに理解し合うことのむずかしさを感じさせます。
 コミックをバカにしている方はいらっしゃいませんか? 朝日新聞にコミックの名作の評が掲載されるほどに、コミックは日本の文化にしっかりと根を張っています。

2010年09月29日

  1. カゼクサ(09/29)