FC2ブログ

紅白のフヨウ

2010.09.18(12:05)

馬の博物館のピンクのフヨウ100904

 またまたフヨウで申し訳ないですが、きれいに撮れているものですから。
 上のビンクのフヨウは根岸森林公園内「馬の博物館」庭園の花です。
 下の白いフヨウはわが家の庭の花。フヨウはまだまだたくさんのつぼみをつけています。


庭の白いフヨウ100904

 --------------------------

 『牧野富太郎植物記1~野の花1』の感想を、「ディックの本棚」に掲載しました。題名をクリックすると、感想記事にジャンプします。日本の植物学の草分けとして知られる著名な方ですから、みなさんもお名前はご存じでしょう。

 --------------------------

 今週は、国立西洋美術館の『カポディモンテ美術館展』へ行ってきました。「カポディモンテ美術館」はナポリにあり、ルネサンス・バロック時代の美術工芸品が当時の王族によって多数集められ、それを展示するために建てられたそうです。
 この機会に観ておかないと、ナポリまで出かけていくのは簡単ではありませんですし…(笑)。
 「カポディモンテ美術館展」のあと、たまたまこの日は元気だったので、国立西洋美術館の常設展示を、松方コレクションを中心に楽しんできました。
 こちらもおよそ十五世紀頃からの西欧絵画が多数集められ、展示されています。そして最後の部屋が「20世紀美術」の展示に当てられています。
 正直に言いますと、ピカソ、エルンスト、ミロ、レジェ、ポロックらの絵画が並んだこの部屋へ入ったとき、ぼくは緊張が解けてほっとしました。「ああ、自分の世界へもどってきた」という安堵感がありました。やはり近・現代美術のほうが自分の感性には合っているようです。

 --------------------------

 横浜駅から徒歩5分程度のスポーツ・クラブへ通い始めました。
 体力測定の後、自分に合った運動プログラムを作ってもらいました。月、水、金と通いましたが、積極的に汗をかくのは気持ちよいですね。頸椎と腰椎に負担を掛けないようには気をつけています。
 心臓内科の医師は、心房細動の発作はストレスからくるものだから、それはとてもよいことだ、と言ってくれております。
 平日の午前中は、中高年の方が多いようです。

 --------------------------

 というわけで、いろいろと生活の立て直しをやっておりまして、目新しい植物の写真がなくてもうしわけありません。

2010年09月18日

  1. 紅白のフヨウ(09/18)