FC2ブログ

根岸森林公園のスイレン

2010.09.13(17:43)

スイレン縦と鯉100904

 根岸森林公園の池です。
 朝日が高く昇る頃から開き始め、日が翳ると閉じる。その繰り返しを、7月から続けています。
 場所によっては痛んだ葉が増えてきていますが、新しい葉やつぼみも出てきて、入れ替わっているように見えます。

スイレン複数の縦100904


縦に伸びたスイレン100904

 -----------------------
 NHKのテレビ・ドラマ「ゲゲゲの女房」もそろそろ終わりが近づいてきました。
 ドラマの中で、水木しげるの父、村井修平がなかなかうまいことを言っておりました。
 「人生は『屁』のようなものだ」というのです。
 「大きな音を立てて勢いよく飛び出すが、あっという間に消えてしまう。笑われることもあり、嫌がられもするが、そんなことはどうせ つかの間のことだ」というのです。
 どのように生きようと(どのような生き方をしようと)、どうせ つかの間のことなのだから、あれこれ思い悩まず、好きなように(好きなことを)すればよい、と言っているのす。
 これは うまいことをいうなあ、と感心してしまいました。

 -----------------------
 東京藝術大学美術館の「シャガール~ロシア・アヴァンギャルドとの出会い」展を見てきました。
 シャガール展は76年8月に竹橋の近代美術館で見ています。34年も前のことになりますが、当時のメモを見ると、なかなか厳しい評価をしています。若い頃はアートに強い刺激を求めておりました。その姿勢は今もさほど変わりはないのですが、やはり加齢のせいでしょうか、どこか癒しを求める気持ちも出てきて、大家に対する評価はちょっぴり変わってきております。

 クリックしてください → 「シャガール~ロシア・アヴァンギャルドとの出会い」展

2010年09月13日

  1. 根岸森林公園のスイレン(09/13)