FC2ブログ

庭のシンテッポウユリ

2010.08.20(16:07)

庭のシンテッポウユリ100820

一週間ほど前から庭のあちらこちらでシンテッポウユリが開花しています。
ここ数日は常時十数個の花が見られて、なかなかの景色となっています。
植えたわけではありません。どこからか侵入して、隅に置いていた鉢植えにまで花を咲かせています。


庭のシンテッポウユリ横100820

いまではめずらしくもない花ですが、数が多くなると目を惹きます。


庭のシンテッポウユリ大100820


庭のシンテッポウユリ2100820


庭のシンテッポウユリ中


 ---------------------------

 数日前、横浜美術館のコレクション展を見てきました。

 この夏のコレクション展で強く惹かれたのが、山村耕花の《ひまわり》です。(注:《ひまわり》に限り9月4日で展示品入れ替え)
 この作品はかなり大きな屏風絵(日本画)で、画家の目線はひまわりの中に座り込んでいます。ぼくが花の写真を撮影するときのようなスタイルです。だから画家はヒマワリに囲まれるようにして、周囲の花を見上げています。
 蝉の抜け殻がすぐそばのひまわりの茎にとまっていたり、蜂が飛んでいたり…。草花や昆虫たちに囲まれているのです。
 「ああ、この目線はいいなあ」としばらく作品の前に釘付けになっていました。

 クリックしてください。→ 横浜美術館コレクション展

2010年08月20日

  1. 庭のシンテッポウユリ(08/20)