FC2ブログ

アガパンサス

2010.07.12(19:05)

【厩舎の前のアガパンサス

厩舎前のアガパンサス100704

アガパンサスはユリ科とする分類体系と、ヒガンバナ科とする分類体系とがあるようです。
大きくて、さわやかな色で、どこで育てても存在感があります。
上の写真も下の写真も、手前にひとつの花序を大きく入れて全体を見せる、ということをやってみたかっただけなのですが…(笑)


【自宅の庭のアガパンサス

自宅庭のアガパンサス100704

背景にユリと皇帝ダリアが見えています。
皇帝ダリアは日中の暑いあいだ葉がうなだれていて、朝夕はシャンとします。
いまからこんなに大きくて、花が咲く11月にはどうなっているか、少し心配になってきました。

 ----------------------------

さて、今晩の記事では、まじめな方は「選挙結果」を話題にしますが、ぼくは「W杯」の終結を話題にします(笑)。
ほぼ丸1ヶ月、十分楽しませてもらいました。地デジで放送されたゲームはすべて観戦させてもらいました。

Jリーグ開幕以来、海外サッカーはセリエA(イタリア・リーグ)、プレミア・リーグ(イングランド)、リーガ・エスパニョーラ(スペイン)を見てきましたが、観戦していて戦術的に一番おもしろいのはリーガ・エスパニョーラです。
そういう意味では、とうとうスペインはやったね! と誉めてあげたいと思います。

スポンサーサイト




2010年07月12日

  1. アガパンサス(07/12)