FC2ブログ

ヒメヒオウギスイセンほか

2010.07.09(19:00)

ヒメヒオウギスイセン(6月25日及び30日撮影 別名 モントブレチア)

ヒメヒオウギスイセン縦100625

自宅近辺だけを歩いて撮影しました。
撮りにくいですが、花序の曲がり具合とか、構図にこだわりたくなる花です。
雌蕊の先が分かれたりしているので雄蕊との絡み具合がややこしく、ますます難度が増すようです。


ヒメヒオウギスイセン横100630


ギボウシ(6月25日)

ギボウシ100625

ギボウシの詳細な品種まではわかりません。
これも花序のつぼみまで含めて撮りたい花です。


ビヨウヤナギ(6月30日)

ビヨウヤナギ100630

あれほど気をつけても、まだ黄色を飛ばしがち。カメラにも問題点があると思いますが、マニュアル補正をどこまでやればよいのやら…。黄色い花はやっかいです。
ビヨウヤナギは柔らかく繊細な雄蕊をどれだけくっきりと撮れるかにこだわりますが、フォーカスをがちっと合わせると、柔らかさがなくなってくる。困ります。


ノウゼンカズラ(6月30日)

ノウゼンカズラの蕊100630

どなたか、ノウゼンカズラのシベの構造と、この花の受精の仕方を説明できる方はいらっしゃいませんか?

2010年07月09日

  1. ヒメヒオウギスイセンほか(07/09)