FC2ブログ

ヒルザキツキミソウとハクチョウゲ

2010.05.28(18:53)

ヒルザキツキミソウ全景100521

わが家から本牧(三溪園などのあるところ)までは自動車で約10分です。当方は高台、本牧は海岸沿いにあるので、歩いて下りたら坂を登ってくるのが大変です。
スパンキーの獣医さんは本牧にありまして、とても混んでいます。
この日も、運転手のぼくは待ち時間の時間つぶしに本牧山頂公園へ登っていきました。

ヒルザキツキミソウは、山頂公園へ上がる前、本牧のマンション群の植え込みで撮影しました。
この場所に限らず、なぜか本牧ではあちらこちらの植え込みにヒルザキツキミソウが咲いています。わざわざ植えたのではなくて、こぼれ種が野生化したようです。
名前の通り、昼間でも咲いています。雄蕊の葯の形が特徴的ですね。
アカバナ科マツヨイグサ属。


ヒルザキツキミソウ縦一輪100521


ハクチョウゲ2100521

ハクチョウゲ(白丁花)は本牧山頂公園で撮影しました。
小さくて目立たない花だからこそ、注目してあげたい。
本来は沖縄に分布する常緑低木だそうです。高さは1m 程度でした。根岸森林公園脇のマンションの植え込みにもひとつあります。そちらは強く刈り込まれて、こんなふうにのびのびとは咲きません。
アカネ科ハクチョウゲ属だそうです。あ、ヒルザキツキミソウもアカネ科ですね。


ハクチョウゲ100521


マンション群とベイブリッジ(おまけ)

本牧のマンションとベイブリッジ100521

最近は根岸森林公園の記事が少ないですが、全面的な厳しい草刈りが行われ、公園全体がほとんど丸裸となっているためです。
上の写真、じつはかなり気に入っています。わかってもらえるでしょうか。


 ---------------------------

明日の天候は曇りのち雨の予報ですが、都内にて「ウォーキングの会」決行の予定です。
帰宅が遅くなるため、ブログはお休みさせていただきます。

2010年05月28日

  1. ヒルザキツキミソウとハクチョウゲ(05/28)