FC2ブログ

玄関前の花から ~ トキワツユクサ、オステオスペルマム、セイヨウヒルガオ

2010.05.18(19:00)

トキワツユクサ2100508

玄関前の煉瓦の隙間にびっしりと群生しています。
トキワツユクサは帰化植物で野生化し、日陰を好むようです。
ツユクサ科ムラサキツユクサ属です


トキワツユクサ1100508


トキワツユクサマクロ100508


黄色いオステオスベルマム横100506

キク科のオステオスペルマム。白いオステオスペルマムはすでに紹介しています。
玄関前のオステオスペルマムは、花弁の裏が濃い黄褐色です。
花弁の表は、咲き始めは黄色ですが、少しずつ白くなっていきます。


キイロイオステオスペルマム縦100506


プチナコンボルブルス縦100506

園芸種で、苗には「プラチナ・コンボルブルス」という札がありました。
どうみてもセイヨウヒルガオに見えるので調べてみると、Convolvulus属 というのは和名ではセイヨウヒルガオ属のことのようです。「コンボルブルス・なんとか」というのがたくさんあるようです。


イチハツ(おまけ)

イチハツ100506

庭のイチハツはすでに紹介済みですが、自然な感じに撮れたので、こちらはおまけです。

 ---------------------------

ほんとうに久しぶりに、早稲田のキャンパスを歩いてきました。
学生時代には大隈会館の庭園は一度しか入ったことがありませんでしたが、ゆっくりと見てきました。(一応、カメラは持っていきました)
亡父が叙位を受けたので、その(なんというのでしょう)内閣総理大臣鳩山由紀夫宣と書いて押印のある書状を、大学事務所へ受け取りに行ってきた、という次第です。
wikipedia で調べると、受けた位階「正五位」は、「現行制度では、位階は死没者に対する栄典として与えられることとなっており、正五位は大学・短期大学・高等専門学校において名誉教授の称号を受けた者、民間企業の経営者のうち秀逸な業績のある者などに叙せられる例が多い」とありました。
そもそも、数が多いほうが位階が高いのか低いのかすら知らずにいました。wikipedia で「叙位」を調べたら載っていました。便利な時代になったものです。

2010年05月18日

  1. 玄関前の花から ~ トキワツユクサ、オステオスペルマム、セイヨウヒルガオ(05/18)