FC2ブログ

ナツトウダイ

2010.04.28(19:00)

ナツトウダイ全体像100418

4月18日、久しぶりに舞岡公園を散策してて見つけました。
見た瞬間にトウダイグサの仲間とわかりますが、トウダイグサではありません。けれどもタカトウダイとも違います。
「これは何だ?!」と調べたら、「ナツトウダイ」でした。


密生するナツトウダイ100418

ずいぶんと密生して咲いています。集まった様子はなかなかきれいです。


ナツトウダイの花100418

ご覧のように花弁がありません。
妙なかたちの部品が並んでいます。
トウダイグサの仲間なら、ふつうは、腺体(蜜を出して虫を集める)、柱頭のついた丸い子房、おしべがあるはずですが…。
なんとなく、わかってきたのは、雌蕊が受粉すると雄蕊が大きくなる、というパターンの花が多く、とすれば、子房が膨らみ始めると、雄蕊も目立つようになるに違いない、と思います。


ナツトウダイのマクロ100418

この三日月型が4つ集まっているのが腺体なのでしょう。
黄色いのが雄蕊なのかな。
下にくっついている細長いのは何でしょうね。向かい合った二枚の若葉状のものの中にも何か突起のようなものが見えますが…。
あ、それは苞葉であり、苞葉の中を開くとつぼみがある、という記事を見つけましたが、つぼみというのもどうも変です。花弁がないのですから。この苞葉が開いて伸びて、花序として大きくなり、次の花になるのかな。そうであれば、若い苞葉は2組あるのがふつうなのに、ぼくが見たナツトウダイはひとつのものばかりでした。


舞岡公園古民家の鯉のぼり(おまけ)

こいのぼり舞岡100418

2010年04月28日

  1. ナツトウダイ(04/28)