FC2ブログ

モミジイチゴとカジイチゴ

2010.04.24(19:00)

モミジイチゴ100406

ソメイヨシノが散り始めている林の中です。
モミジイチゴの花は基本的に下向きに咲きます。枝が垂れ下がったなどの理由で斜め下向きとなった花を撮影しました。
花弁は根元のほうが細く、雄蕊はあまり開かず直立していることが多いようです。
下の写真のカジイチゴより、やや開花時期が早いようで、これを撮ったときはピークを過ぎて、散ってしまった花も多いようでした。


カジイチゴ100406

上はカジイチゴです。梅林の奥の丘への登り口に繁みがあります。モミジイチゴより陽当たりがよいせいか、勢いがあります。
カジイチゴは上向きに咲きます。花弁がくしゃくしゃなのはこの花の特徴です。雄蕊の様子にもこの花独特の特徴があります。

モミジイチゴとカジイチゴは、どちらも高さ1~2m程度の木で、どちらもカエデと似たように葉に切れ込みが入ります。
葉だけでは、慣れていないと区別が難しいように感じます。


崖の上のハルジオン (おまけ)

崖の上のハルジオン

 --------------------------------

長男は某大学の生物資源科学部4年になったばかりですが、3年の夏頃から始めていた「就活」は、そろそろ終わりです。
大手製薬メーカーのMR職に、複数の内定が決まり、1社はすでにお断りしました。
外資系大手と、日本の大手と、どちらかを選ぶことになりそうです。
大手企業はいずれも自社に自信があるらしく、「じっくりと決めてもらってかまわない。最後まで待つ」と言ってくれているようです。
大学の就職課では、「きみたちに大手企業はとても無理だから、中堅以下の会社を選んで回りなさい」と指導していたようで、長男は自分の大学を「学校は就職率が低下しないことだけを考え、学生の立場を考えていない」と評しています。

2010年04月24日

  1. モミジイチゴとカジイチゴ(04/24)