FC2ブログ

根岸森林公園のサクラ(6) ~4月8日の続き

2010.04.10(20:56)

杉の木・メタセコイア・桜100408

根岸森林公園のサクラの最終回です。
東門から入って、中央の芝生を横切り、梅林の奥を回って、ふたたび東門近くへもどってきました。
桜シリーズの一番最初、2枚目に杉の木立のあいだからサクラが覗いている写真がありました。それをちょうど反対側から見ています。左奥はメタセコイア、右奥に頭が見えているのはラクウショウです。


オオシマザクラと新緑の大木100408

芝生の中央、オオシマザクラ系と思われる白いサクラと、右側の大木はいまだに何なのかわかりません。
サクラの引き立て役となっています。


サクラ・一等観覧席跡・街灯100408

そして、最初の「旧根岸競馬場の一等観覧席跡」に近づいて撮影した写真で、桜シリーズは終了です。

 ----------------------------

【わが家の花壇】(おまけ)

ムスカリに囲まれたチューリップ100408

4月4日に紹介しましたムスカリですが、真ん中のチューリップが伸びてきて、ようやく形が整いました。
間に合ってよかった。


花壇の赤いチューリップ100408

花壇には赤いチューリップもあります。
変わった種類で、外側は白っぽくくすみ、内側は濃い朱赤色です。
チューリップの向こうに見えている花をクローズアップして撮影したのが下の写真です。


ムスカリ・イベリス・オステオスペルマム100408

手前から、イベリス、ムスカリ(青紫)、オステオスペルマム(白・3月28日紹介)です。

 -------------------------------------

本日は納骨関係の調整で、わが家のお墓のある逗子方面へ行き、本家の方から石屋さんを紹介してもらい、調整してきました。
山が、白、ピンク、モス・グリーン、銅色のサクラと、濃淡の新緑で染められ、じつに美しいグラデーションとなっていました。こういう場面があったなら、「土のうた」の nakamuraさんや「地理と佐渡の部屋」の管理人さんなら、大喜びされるだろう、と思います。
来年はこの季節にカメラを持ってもう一度来よう、と思いました。


2010年04月10日

  1. 根岸森林公園のサクラ(6) ~4月8日の続き(04/10)