FC2ブログ

根岸森林公園のサクラ(1)

2010.04.05(19:13)

公園上の広場の大きいサクラ100404

ソメイヨシノは左端奥のほうにうっすらとピンクがかって見えています。
広場の真ん中の大きなサクラは、正確にはわかりませんが、緑の葉をともなった真っ白な花で、オオシマザクラ系でしょうか。一緒に植えられた大木と共同で、とてもよい見映えを形づくっています。

メタセコイアとサクラ100404

こちらもソメイヨシノではないようです。白い色のサクラです。
左奥にメタセコイアが見えます。
「曇天の日にもそれなりに見映えのよい写真が撮れないようではだめだ」と挑戦しましたが、やはり難しいですね。


 ------------------------------

【今後のお寺とのお付き合い】

わが家の墓は、神奈川県三浦郡の某町の町営墓地にあります。
今回のお寺との付き合いは先代のお坊さんからで、当時は大変懇意にしていたようです。しかし、お墓がある菩提寺というわけではないのです。とはいえ、お寺の檀家名簿には載っている、とのことでした。
13年前の母の葬儀のときは、戒名料としてその戒名の相場の倍近い額を言われ、交渉ごとの嫌いな父は言われるがままに支払いました。
今回、「退職等の事情があり、あまり高額な戒名料は払えませんがよろしいですか」と交渉し、了解されて、通夜・告別式・火葬場・初七日の法事までを引き受けられたのでした。
声が出ない状態なのであれば、こちらがお願いした時点で事情を話されてお断りされるか、別の代理のお坊様を手配してくださればよいのに、こんなことになって、それでも今後もずっとお付き合いしていかねばならないのか、と当然考えてしまいます。
結論を話しますと、3日土曜日に、お見舞いがてら、「今後檀家としてのご協力ができずにご迷惑をかけるかも知れないから、離檀させてください」と話にいきました。波風立たぬまま、その場でご了解されました。

当方には檀家の制度とか、あまり詳しい知識はありませんので、葬儀屋さんに紹介された同じ宗派のお寺さんのご住職に相談するなど、相応の準備はした上でのことでした。
上のような決意をするには、近い親戚筋の了解はとっておかねばなりませんし、今後の法事等の手配もありますから、短い時間の中でたくさんの調整が必要です。
地方のみなさんのところでは、お寺さんとのコンタクトが強く、このようなことはあまりなさそうに思いますが、いかがでしょう? 都会ではいまや何が起きるかわかりません。慌てずに済むよう、ふだんから考えて、諸準備整えておかれるとよいでしょう

2010年04月05日

  1. 根岸森林公園のサクラ(1)(04/05)