FC2ブログ

玄関前のミモザ

2010.03.22(19:00)

玄関前のミモザ100315

毎朝、スパンキーを散歩に連れて出ようとすると、この木でウグイスが鳴いています。夕方もよく来ます。よほど気に入っているようです。
「きみもなあ、わんわん だけでなく、ほ~ほけきょ と鳴けば、もっと可愛いと言われるかもよ」とか、言いながら家を出ます(笑)


玄関前のミモザの葉100315


葉が銀色に見えるのがギンヨウアカシアで、ほかにフサアカシアがある、と言いますが、ではこれはどちら?
ネットで見るギンヨウアカシアの葉は、ひとつひとつの小葉がもっと太いようですが、はっきり「銀色」に見える写真は少ないようです。両方を並べて違いを明確にしたページがなかなかみつかりません。
ではフサアカシアかというと、そう言えるだけの根拠もありません。
「ギンヨウアカシアの葉は、粉白色であり、拡大してみると白色の鱗片とおもわれるものが多数ついている。小葉の数は8~20対ほどで、フサアカシアの30~40対に比べて少ない」という記述を見つけました。
上の写真では、小葉の数(とくに右下のほうが見やすい)は20対よりずっと多いように見えますが、崖の上なので、手にとって数えるわけにもいきません。
いまのところ「フサアカシアかなあ」というところでしょうか。

追記 : 下に3月22日撮影の「ミモザ全景」を追録いたします。

ミモザ全景100322

 ------------------------

黄昏の乙女椿

夕方の乙女椿100317

これはご近所のオトメツバキ。ちょっとおまけです。
夕方の暗がり、厳しい条件下で、どのくらい撮れるか、試してみたかったのでした。

 ------------------------

さて、とりあえず結婚式は終わりましたが、ほかにもいろいろありまして、突然忙しくなる確率が高くなっております。急に数日お休みさせていただく、ということがあるかも知れません。
スポンサーサイト




2010年03月22日

  1. 玄関前のミモザ(03/22)