FC2ブログ

「GEISAI#14」から(1)

2010.03.15(13:32)

制作中のアーティスト後ろ姿100314

GEISAIは、村上隆さんのプロデュースで、ほぼ年1回のペースで開催されています。
今回2010年3月14日が第14回にあたり、「GEISAI#14」と呼ばれ、有明の東京ビッグサイトで開催されました。
出展物がオリジナル作品であれば、プロ・アマ問わず誰でも参加できる、ということになっていて、展示場内のブースを、出展料金を払って借り、そこへ展示物を持ち込むことになります。
今回もまた、こういうイベントが大好きの次女と一緒に出かけました。

GEISAIのよいところは、堅苦しくないところです。
アーティストの製作現場を見たり、話をしたり、できます。
上の女性アーティストはイラストを実際に描くところを見せています。これもひとつのパフォーマンスなのです。


バラを描いている画家100314

上の写真では、アーティスト自身が作品そのものです。
会場に紅いバラを持ち込み、パレットを持ってバラに色を塗るというパフォーマンスをやっていて、私が声をかけると、ポーズをとりつつ、いろいろと答えてくれます。下に少し見えているディプレイには、彼がほかに同様のことをやっている別の映像が流れています。
観客が声をかけ、アーティストがバラを描くというパフォーマンスを実行しながら観客と会話するというインスタレーションなのです。作品を完成させるためには、観客が参加することが必要なわけです。

「よくまあ、こういうことを思いつかれますねぇ」
「はい」と応えつつ、しきりと絵筆を動かして見せます。
「これは本物のバラなんですよ。こういうときに審査員に来てほしいんですけどねぇ…、なかなかいいときに来てくれません」(笑)

 -------------------------

おもしろい写真がたくさんありますので、明晩また記事の続きを掲載します。
花の写真よりおもしろいかも知れません(笑)

本日3月15日の花の写真記事は、この下に別にあります。

楽しいマクロ撮影

2010.03.15(13:31)

ハナダイコンとタネツケバナ100313

上はわが家の庭、下2枚は舞岡公園で撮影しました。


舞岡公園のサンシュユとアブ


舞岡公園のオオイヌノフグリ100301

 ------------------------

明日は雨模様らしいですね。草花の写真には向かない天候でしょうし、頸椎による傷みのほうで、別の医院へ行く予定にしています。

2010年03月15日

  1. 「GEISAI#14」から(1)(03/15)
  2. 楽しいマクロ撮影(03/15)