FC2ブログ

ヘラオオバコの大株

2009.06.07(08:00)

ヘラオオバコの大株090530

ヘラオオバコの群生か、と思ったら、いわゆる株立ちのようにして根元からたくさん!
こんなヘラオオバコを見つけたのは初めてです。
大きくなるんだな、とびっくりでした。


 ---------------------------------

追記 : 父に介護付きマンションに入居してもらってちょうど一週間、様子を見に行って
   きました。
   家でただ寝転がっているよりは、同年代の話し相手もいて、多少の介護訓練もあ
   り、入浴も安全にでき、24時間世話してもらえる体制のほうがよいだろう、と
   いうことで決断。
   当方も、一日中トイレの世話の洗濯に追い回され、夜にいきなり雨戸を開け始め
   たりするなど、父が何を始めるかわからない緊張感から解放されてほっとしてお
   ります。
   おやつの時間になったのを機に食堂へ連れて行って帰ってきましたが、「弟です
   」と紹介されたのには参りました。傍目には正常な会話が成立しているように聞
   こえても、じつは自分の息子さえ、そうとわかってはいないのです。
   本人が気持ちよく過ごしていればそれが一番でしょう、と施設の方が語っていま
   したが、そうと割り切るしかありません。

アカンサス・モリス

2009.06.07(07:55)

アカンサス090530

近所の空き地です。この無粋なコードさえなければねぇ。
最近はあちらこちらで見かけますが、この空き地は陽当たりがよく生育がよいようです。
地中海沿岸原産の観賞用園芸種、どなたか近所の方が植えたのでしょう。以前はわが家の花壇にもありました。

サンゴシトウ(珊瑚刺桐 )

2009.06.07(07:54)

サンゴシトウ090530

馬の博物館のサンゴシトウ、伸びてくるのはまだまだこれからですが、大きい花はこれで開花の状態です。
アメリカデイゴと他の植物との交配種であるこの花は、アメリカデイゴのようには開きません。筒咲きのままで終わります。
アメリカデイゴは大きくなった木をよく見かけますが、このサンゴシトウは丸裸に近いくらい剪定しても、翌年にはこんなふうに枝を伸ばします。昨年の剪定も、可哀想になるくらいやられていました。

2009年06月07日

  1. ヘラオオバコの大株(06/07)
  2. アカンサス・モリス(06/07)
  3. サンゴシトウ(珊瑚刺桐 )(06/07)