FC2ブログ

ニワゼキショウ

2009.06.06(17:47)

群生するニワゼキショウ090523

この時節、ニワゼキショウをよく見かけます。
私のように街中の公園専門ですと、見つかるのは草刈りの合間を縫って出てきたニワゼキショウであり、通常はどのくらいの背丈になるのか、平均的なところがわかりません。

だから、下の写真のような株を林の中に見つけたりすると、とても迷います。単に成長したニワゼキショウなのか、もしかして、これがオオニワゼキショウと呼ばれる種類なのか、と。
最初からわかっていれば、もっとたくさん注意深く写真を撮ってくるのですが、見分けのポイントを調べるのは写真を整理するときです(笑)。
オオニワゼキショウの場合、「横から見ると花の下側の花筒にくびれがある」そうで、少なくともこの写真からはそうは見えませんから、ふつうのニワゼキショウなのでしょうか。


成長したニワゼキショウ090523

スパンキーを退院させるのに、「段差厳禁」と医師に言われまして、玄関に犬用の広くて浅い踏み台を製作するなど、長男が朝から奮闘し、ようやく迎えに行ってきました。
元気は元気なのですが、やはりまだよろよろしています。抜糸は一週間後、それまではかなりケアが必要です。
また、私は今朝先日の大腸の組織検査の結果を聞きに行ってきまして、まったく心配ないとのことでした。
ここのところ、こんなふうにいつも忙しく、なかなかブログのメインテナンスの時間がとれず、みな様には失礼申し上げております。
スポンサーサイト




ユリノキの花

2009.06.06(17:30)

ユリノキの花090530

もう、これは今年の季節の記録として、とにかく「咲いてましたよ」という写真です。
これは実質100mmの望遠で撮影しました。

私は最高150mm の望遠レンズしか持っていなくて、ときどき、われながらよくこれでやっているなあ、と思いもしますが、たとえばこういうときでないと、望遠レンズはあまり使いません。
Olympus では最高300mm (フィルム換算600mm)の安価な望遠レンズを発表していますが、「解像度とかはどうなのだろう? 画像の質は?」と疑っております。最高200mm の高級な望遠ズームがほしいのですが、それだと手持ちの150mm とあまり変わらないかなあ、とか、悩んでおります。

2009年06月06日

  1. ニワゼキショウ(06/06)
  2. ユリノキの花(06/06)