FC2ブログ

トケイソウが咲き始めました

2009.05.30(08:00)

咲き始めたトケイソウ090516

今年も斜向かいの叔母の家のフェンスでトケイソウが咲き始めました。ひと夏中にいったいいくつの花を咲かせるのやら。大元は鉢でして、その鉢が溝の上に乗っているのです。そこからコンクリート壁を這い上がり、3メートルほど上のフェンスに絡まって横へ広がっています。フェンスの長さ約5メートル弱でしょうか。次から次へと開花し続けます。


咲き始めたトケイソウ横から090516

ご存じの方は多いと思いますが、このトケイソウは南アメリカ原産で種類が多く、果実を採る目的で栽培されているのがパッションフルーツです。
こちらの時計草の実は、スカスカでして、試食してみる気もしませんけれど。
上の写真はまだ時計の針が横向きに展開していませんね。

-----------------------------

前回切除したポリープは1.5センチ、5年前でした。
一度ポリープができた人はできやすいそうですが、ずっと放っておいたので心配していましたけれど、検査結果は「これこそポリープ」というほどのものはなかった、ということで一安心。
「ただ、直腸付近がかなり赤く炎症を起こしていたので、念のため組織を採った。検査に出す」ということでした。結果は6月6日です。

ヘビイチゴの群生

2009.05.30(07:55)

ヘビイチゴの実の群生090516

正確に言いますと、ヘビイチゴの種類は確認していませんが、公園の中でこんな群生を見たのは初めてです。
ソメイヨシノの林の中に、土が盛り上がっていろいろな草が繁茂している一画があります、おそらくは土が乾かず水分がたくさんあるのだと思います。
草むらをのぞいてみて、見つけました。


ヘビイチゴの群生下から

上は低い位置から見上げて見上げて撮りました。

タブノキの実

2009.05.30(07:50)

タブノキの実090523中景

冬芽がほどけ始めたときと、このように実ができはじめたときは、タブノキはとても見分けやすくなっています。
チャームポイントは実の濃い緑色と、実を付ける小枝の赤のコントラストです。


タブノキの実アップ

ね! きれいでしょう?

2009年05月30日

  1. トケイソウが咲き始めました(05/30)
  2. ヘビイチゴの群生(05/30)
  3. タブノキの実(05/30)