FC2ブログ

タイサンボク

2009.05.24(08:00)

タイサンボク090523

毎年撮っている小さい木は、今年はほとんどつぼみを付けていません。剪定しすぎるとだめなのではないでしょうか。というのは、近所のお宅のタイサンボクも昨年強く剪定した後なのですが、ひとつもつぼみがないのです。
というわけですから、今年は米軍施設の正門の向こう側まで出張して、大木のタイサンボクを見上げました。
実質100mm の望遠で撮影です。


タイサンボクつぼみ090523

低い位置の枝にあるこちらのつぼみが開花していれば、花の内側がよく見えるのですが、これはきっと水曜日が木曜日頃でしょうか。次の土日では遅すぎる…。土日カメラマンの職名です。

モクレン科の木々は、モカさんのブログ「心のふぉと」で5月21日に写真が掲載されているオオヤマレンゲもそうですが、コブシ、ハクモクレン、モクレン、ホオノキなど、みんなよく似ています。

お向かいの庭

2009.05.24(07:54)

ベンツの向こう側090523

お向かいのOさん宅の横、ベンツが停められているその向こう側。
きれいですねぇ。

エゴノキの花

2009.05.24(07:52)

エゴノキの花並び090516

根岸森林公園のエゴノキの花です。
ちょっと出遅れてしまいました。
きれいな花の残っているところを捜さなければなりませんが、この日は曇っていて、林の中はやや暗く、どうも満足に撮れませんでした。
ノイズの多い画像となっております。


エゴノキの花近接090516

ソフトに撮ったというよりは、風に感度が追い着かなかった、というところです。

ムラサキサギゴケとトキワハゼ

2009.05.24(07:45)

ムラサキサギゴケ090523

厳しい草刈りを受けてほとんど全滅してしまったムラサキサギゴケですが、まだ残っていたのを昨日5月23日朝、撮ってきました。
下が21日の記事のトキワハゼ。
ランナーの有無を別にしても、やはり違うなあ、と。なんとなくわかってきた気がします。


トキワハゼたぶんと虫

まあ、ムラサキサギゴケも開ききらないうちは上と似たような感じになるので、形だけで区別するのは危険ですけどね。

2009年05月24日

  1. タイサンボク(05/24)
  2. お向かいの庭(05/24)
  3. エゴノキの花(05/24)
  4. ムラサキサギゴケとトキワハゼ(05/24)