FC2ブログ

オカタツナミソウ ~ 舞岡公園

2009.05.18(07:53)

オカタツナミソウの群生090510

5月10日に舞岡公園で撮りました。
満開とは言い難く、ちょっと早すぎたようですが、おそらくはブログ「舞岡公園の自然」のひろしさんが撮られたときよりは晴れて明るく、撮影条件はよかったのではないか、と自分を慰めております


オカタツナミソウのアップ090510

タツナミソウについては、ひろしさんのご教示によりますと、葉の鋸歯が片側4~6はコバノタツナミ、5~10はタツナミソウということだそうで、このオカタツナミソウを見て、「片側10」というのはこういうことか、と納得がいきました。
コバノタツナミに比較したら全体の大きさが数倍あります。コバノタツナミのような小さな丈の植物の葉では、こういう形の鋸歯はそんな数多くにはなりようがありません。


オカタツナミソウ斜め090510

まだ花数が少ないこともありますが、斜め横から見た様子をみると、「波が押し寄せている感じ」はコバノタツナミのほうが勝るようです。

さて、「オカタツナミソウ」ではなく、いわゆる「タツナミソウ」も見たいのですが、機会がありません。

キショウブ、オオジシバリ ~ 舞岡公園

2009.05.18(07:30)

キショウブ090510

5月10日はよく晴れて舞岡公園のこの付近はじつに美しい花園となっていました。


オオジシバリ090510


逆光のクスノキ花 ~ 再挑戦

2009.05.18(06:00)

逆光のクスノキの花マクロ090509

雄しべのほかに、蜜腺らしきオレンジ色のものも並んでいるのがわかります。
同じクスノキ科の仲間のタブノキはもっとややこしい構造ですが、タブノキの花にも蜜腺がありますから、こちらも蜜腺に間違いないだろうと思います。
(タブノキのは「仮雄しべ」とかいう変なものも付いていますけど…)

2009年05月18日

  1. オカタツナミソウ ~ 舞岡公園(05/18)
  2. キショウブ、オオジシバリ ~ 舞岡公園(05/18)
  3. 逆光のクスノキ花 ~ 再挑戦(05/18)