FC2ブログ

イチハツ

2009.05.09(21:02)

イチハツ090429

隣の庭のこの花は、イチハツだろうと思うのですが、いかがでしょうか。
アヤメでもカキツバタでもハナショウブでもなく、ジャーマン・アイリスでもダッチ・アイリスでもない。イチハツを調べると、「あ、これかな」と思うのです。

イギリス館バラ園の「ダブル・デライト」

2009.05.09(07:30)

ダブル・デイライト090429

昨日にひき続き、港の見える丘公園隣のイギリス館バラ園から、「ダブル・デライト」( Double Delight )です。
「陽光を浴びると二倍になって照り返してくるような、強烈な印象がありますね」と書いたのは「ダブル・デイライト」と勘違いしたからでした。


 ----------------------------

昨日の朝は激しい雷雨。休みをとって病院へ行くことになっており、時間の制約もあるので雷の音がしている中をスパンキーを連れて朝の散歩に出ました。
広い芝生の真ん中を傘を差して歩きながら、年をとってよれよれになって死ぬくらいなら、「ここで思い切り落ちてくれれば、それで楽になれるよな、スパンキー」と考えると、さして怖ろしくもなく、そうなったらそうなったでいい、と思えて、ゆったりと歩いてしまうのでした。

オルニソガルム(ホソバオオアマナ)

2009.05.09(07:10)

ホソバオオアマナ

この花のことは、朝日新聞社の『花おりおり』で読んでいました。
横浜国際バプティスト教会の駐車場で見つけたとき、「絶対間違いない」と確信しました。
というのは「花おりおり」によりますと、
この花はパレスチナにも分布し、そのひとつウンペラーツム(おそらくは写真の花)は、キリスト誕生を知らせたベツレヘムの星にたとえられる、のだそうです。
そうか、だから教会の駐車場に植えられているのだ、とひとり納得なのでした。
原産は南アフリカのようです。しばしば各地で野生化している、とのこと。

雨上がりのクレマチス

2009.05.09(06:38)

雨上がりのクレマチス

自宅の庭というか、自宅前の私道です(笑)

その後のオニノゲシ

2009.05.09(06:34)

その後のオニノゲシ090502

4月29日撮影のオニノゲシですが、5月2日にはこんな感じに変化していました。

2009年05月09日

  1. イチハツ(05/09)
  2. イギリス館バラ園の「ダブル・デライト」(05/09)
  3. オルニソガルム(ホソバオオアマナ)(05/09)
  4. 雨上がりのクレマチス(05/09)
  5. その後のオニノゲシ(05/09)