FC2ブログ

ジシバリ(イワニガナ)

2009.05.07(06:00)

イワニガナ090502

オオジシバリは根岸森林公園に群生している場所があるのですが、ジシバリは見つからなくて、一度見てみたい、と思っていました。
東門の近く、これはもしかして、ジシバリではないでしょうか。
上は4月29日、下は5月2日の撮影です。


イワニガナ090429

オオジシバリと比べると、なんだかたよりなく、ひょろっとした感じがしますが、ここが日陰だからでしょう。岩槻秀明さんの本には、オオジシバリのほうがひょろっとして頼りない、と書いてありました。

追記 : 下にオオジシバリ(4月22日)の写真を追加収録しました。
   オオジシバリのへら葉と明らかに異なり、葉柄が見える先のほうに丸っこい葉が付いてました。
   ただ、迷うのは、オオジシバリのほうがあまりにも長いヘラ葉なので、そっちがほんとに正しいのか、と。本日5月9日の写真と、追録した4月22日の写真と、別種であることは明らかで、そうなるとジシバリとオオジシバリの違いしかあり得ないか、と思いまして。

ジシバリ横から090404

ミズナラの新緑

2009.05.07(05:50)

ミズナラの新緑090429

大きくなったミズナラの葉の一部には、鋸歯の先が丸くなって、一見してカシワの葉とそっくりのものがあり、柏餅を楽しむこの時節、思わずドキリとすることがあります。
でも、根岸森林公園のミズナラは、ぼくはきちんとドングリの形を確かめていますから、間違うはずはありませんね。そう思い出して、ほっとしました。

ユキヤナギの葉の上のテントウムシ

2009.05.07(05:45)

ユキヤナギの上のテントウムシ

ユキヤナギの葉の上で二種類のテントウムシを見つけました。
テントウムシの名前の詳細は、きっとどなたか詳しい方が教えてくださるでしょう(笑)


ユキヤナギの上の黒いテントウムシ0904

ノムラモミジの実

2009.05.07(05:41)

ノムラモミジの実0904

あらためて書きますと、ノムラモミジはオオモミジ系の園芸種で、春の新緑が赤褐色になるタイプです。
ブーメランのような実ができているのが見えます。

オステオスペルマムのアップ

2009.05.07(05:38)

オステオスペルマムのアップ

好きな花に、ちょっと近寄ってみました。

2009年05月07日

  1. ジシバリ(イワニガナ)(05/07)
  2. ミズナラの新緑(05/07)
  3. ユキヤナギの葉の上のテントウムシ(05/07)
  4. ノムラモミジの実(05/07)
  5. オステオスペルマムのアップ(05/07)