FC2ブログ

ヒナキキョウソウ

2009.05.29(07:59)

ヒナキキョウソウ横090516

根岸森林公園の「馬の博物館」庭園の中です。
青い花を見つけてとりあえず取っておき、勘を働かせて「キキョウソウ」で調べましたが違っていました。
どうも「ヒナキキョウソウ」のようです。
mico さんからご注意を受けましたが、ヒナギキョウとはまた別の種類で、こういうややこしい名前の付け方は勘弁してほしいですね。花は違うけれど、ぱっとみた感じがどれも似ているのです。
mico さん、ありがとうございました。


ヒナキキョウソウ縦090516

ヒナゲシかポピーか

2009.05.29(07:58)

菜園のポピー0905

ヒナゲシとポピーって、もしかして同じなのでしょうか。
近所菜園の花壇です。中へ入れないので近くで調べられないし、明日のことを考えると、詳しく勉強する気も失せまして…(笑)
ブログ「心のふぉと」のモカさんのポピーを拝見したあとでは、違う花のような気もします。

ウラジロチチコグサの綿毛

2009.05.28(08:00)

ウラジロチチコグサの花090516

一見花のように見えますが、これは種を飛ばした後の総苞のようです。


ウラジロチチコグサの花連続090516

こんなふうに付いていて、その前が下の写真。


ウラジロチチコグサの綿毛090516

綿毛がたくさん付いています。



ウラジロチチコグサ090506

上は再録した、最盛期の姿です。

 ------------------------

今朝は(実際には27日夜に準備しておりますが)、どうも地味な記事になってしまいました。
日本代表の対チリ戦がびっくりさせるほどのよい内容で、そちらに時間をとられてしまい、昨晩はみなさんのところへもうかがえませんでした。本日の夜に訪問させていただきます。
申し訳ないですが、いただいたコメントにも、本日(28日夜)にご返事させていただきます。

アルストロメリア

2009.05.28(07:55)

近所のアルストロメリア090516

ご近所の植え込みのアルストロメリアです。この時季にはいろいろな種類を見かけます。
ヒガンバナ科ユリズイセン属だそうです。

花壇のバイカウツギ

2009.05.28(07:44)

花壇のバイカウツギ090516

本日時点で満開です。上は23日に撮影した写真です。
土日にもう一度撮影の機会があるとよいのですが…。
うまくいけば、もう一度お目に掛けたいと思います。

オカタイトゴメ

2009.05.27(08:00)

オカタイトゴメの花マクロ090516

根岸森林公園の駐車場脇の植え込みと歩道の境の辺り、一昨年見つけてからずっと撮り続けています。
一昨年と昨年、何度も調べ直した結論は、これは「オカタイトゴメ」。
似ているようですが、ツルマンネングサやメキシコマンネングサとは、葉がまったく違います。


オカタイトゴメの花アップ090516

こんなふうに、石があるところが好きなようです。



オカタイトゴメの葉とつぼみ090516

メキシコマンネングサやツルマンネングサなら葉は輪性、コモチマンネングサなら互生。
これは何て言ったらよいのでしょう。
そもそも葉の形が違います。小さくて、ころっとしていて、密生しています。この葉のかたちが「米」と名付けられる由来だと思います。

追記: 「大唐米」は小粒で味は悪いけれど、炊くとよく増える米のこと、だそうです。(山渓ハンディ図鑑1 野に咲く花 より)

ヘラオオバコ

2009.05.27(07:55)

ヘラオオバコのアップ090516

根岸森林公園ではよく群生します。あちらこちらに出てきます。オオバコはあまり出てこないのに、ヘラオオバコは多い。
下から順番に咲いていくので、どの程度咲き進んだときが姿としてよいか、花を選びます。

2009年05月

  1. ヒナキキョウソウ(05/29)
  2. ヒナゲシかポピーか(05/29)
  3. ウラジロチチコグサの綿毛(05/28)
  4. アルストロメリア(05/28)
  5. 花壇のバイカウツギ(05/28)
  6. オカタイトゴメ(05/27)
  7. ヘラオオバコ(05/27)
前のページ 次のページ