FC2ブログ

伸びてきたハナダイコン(ショカッサイ)

2009.03.23(07:30)

ハナダイコンの繁み090315

コンクリートの割れ目から出てきたハナダイコン、かなり背が高くなってきました。

Sさん宅のハクモクレン

2009.03.23(06:54)

ハクモクレン 遠景 090320

先週は、通勤途中のSさん宅のハクモクレンが開花しているのに目を付けていました。
3月20日、ウィークデイのハードワークから体調が不良だったので定例の「ウォーキングの会」は参加を取りやめ、昼過ぎにカメラを持ってSさん宅へ向かいました。

ああ、遅すぎたか! というのが第一印象。遠目にはきれいですが、すでに痛みが目立ち始め、通りにはぱらぱらと花弁が散っています。

こうなると、午前中体調不十分だったので散策を中止した根岸森林公園のほうも心配です。
もしかして、コブシも同じような状態になっているのではないでしょうか。



ハクモクレン 近景 090320


21日は自宅前の私道でかみさんが「花屋さん」を開く日。Sさんも花の苗を買いに見えられました。
「昨日カメラを持ってうかがったけれど、もう開ききってしまってましたね」というと、
「そうなのよ。家にいるわたし自身があまり見る余裕のないうちに散り始めて、3日間だけだったの」とSさん。
あまりにも急激に春を迎えたためでしょうかね。



ハクモクレン 近景 2 090320

ブログ「心のふぉと」のモカさんの写真では、コブシの花の内側がくっきりと大きく写っていました。
拝見した瞬間に気がついたのはタイサンボクとよく似ている、ということ。根岸森林公園のタイサンボクは低い位置に花が咲くので、花の内側をじっくり観察して撮影したことがあるのです。(タイサンボクのモスグリーンの字をクリックすると写真が出てきます)
ハクモクレンもシベの様子はよく似ています。ハクモクレンもコブシもタイサンボクも、同じモクレン属の仲間だからでしょう。


 ------------------------------------

というわけで、美しさのピークを過ぎてからの撮影となってしまい、残念でした。
次はまた来年ですね、元気でいれば、また今度こそ!

2009年03月23日

  1. 伸びてきたハナダイコン(ショカッサイ)(03/23)
  2. Sさん宅のハクモクレン(03/23)