FC2ブログ

日大藤沢キャンパス・バラ園(3) ~ ロナルド・レーガン・ローズ

2008.10.29(19:35)

ロナルド・レーガン・ローズ081026

「日大藤沢キャンバスのバラ」三夜目は ロナルド・レーガン・ローズです。
ぼくはこの三つめあたりから、「どうしてあっちがヘンリー・フォンダで、こっちがロナルド・レーガンなんだ?」とか、考えるのをやめました(笑)

例年のような「港の見える丘公園」であれば、背景は茶色い土、洒落た洋館等になるわけですが、ここのバラ園はただただ花そのものを立派に咲かせることだけに神経が注がれ、周囲を美しく、なんてことはまったく考えられていません。

イイギリ ~ 昭和記念公園

2008.10.29(08:45)

イイギリ修正の修正

昭和記念公園で初めて見たイイギリです。
キリは「桐」で木の材質が似ているから、イイは「飯」で、この葉でおにぎりを包んだから、だそうです。赤い実が美しくきれいです。

アキノノゲシ

2008.10.28(18:00)

アキノノゲシ081018

あれ、いくら捜しても見つからなかったアキノノゲシが、なんと向かいのOさん宅の、道路との境に出てきました。
きれいな花ですねぇ!

日大藤沢キャンパス・バラ園(2) ~ ヘンリー・フオンダ

2008.10.28(17:59)

ヘンリー・フォンダ081026

マリア・カラスの次はヘンリー・フォンダというわけですが、どうしてこういう名前の付け方をするのか…、有名人の名前が多いです。

日本大学の生物資源科学部は、小田急藤沢線の藤沢から3駅目「六会日大前」にあります。広い敷地、ゆったりとした自然の中にバラ園があります。

プラタナスの黄葉

2008.10.28(08:59)

プラタナスの黄葉

昭和記念公園でプラタナスの黄葉が始まっていました。
これがアメリカスズカケノキなのか、それともモミジバスズカケノキなのかはわかりませんが、
幹と葉の特徴から、俗にプラタナスと呼ばれる木であることは確かだと思います。

日大藤沢キャンパス・バラ園 ~ マリア・カラス

2008.10.27(21:48)

マリアカラス081026

今晩から、日大生物資源科学部(藤沢六会キャンパス)バラ園のバラ・シリーズを始めます。
一晩一バラで、当分、続きます(笑)
初日は濃いピンクのバラで、「マリア・カラス」です。

茶の花

2008.10.27(18:59)

茶の花

近くの崖で茶の花が咲いています。位置が悪いので陽当たりが悪く、つぼみはたくさんあるのにあまり開花しません。
茶は、つぼみの濃いグリーンの萼がチャームポイントなので、花とつぼみを入れて撮りたいのですが、どうにも木の位置が悪く、これで精一杯です。

2008年10月

  1. 日大藤沢キャンパス・バラ園(3) ~ ロナルド・レーガン・ローズ(10/29)
  2. イイギリ ~ 昭和記念公園(10/29)
  3. アキノノゲシ(10/28)
  4. 日大藤沢キャンパス・バラ園(2) ~ ヘンリー・フオンダ(10/28)
  5. プラタナスの黄葉(10/28)
  6. 日大藤沢キャンパス・バラ園 ~ マリア・カラス(10/27)
  7. 茶の花(10/27)
前のページ 次のページ