FC2ブログ

曇りの日のアシタバ

2008.09.25(18:26)

アシタバ全景くもり080913
斜向かいの叔母の家の、西側道路の崖の上に生えているこれはいったいなんだろう?
三週間ほど悩みました。セリ科は間違いないだろう、くらいしか手がかりはありません。シシウドに似ているところから、いろいろと調べてみました。
八丈草(ハチジョウソウ)、明日草(アシタグサ)などの別名を持つアシタバ(明日葉)ということで、どうも間違いなさそうです。このくらい特徴があれば、間違いようがありませんね。

Wikipedia の一部を引用すると
「葉と茎を食用にする。味に独特のクセがあるため、天ぷらやバター炒め、おひたし、マヨネーズ和え等、多少クセを殺す調理法がとられる。特に伊豆大島では、アシタバを椿油で揚げた天ぷらが名物料理になっている。
伊豆諸島では農協やスーパーの店頭で野菜として通年販売されている。また、伊豆諸島で土産品を開発する際は、取り敢えずアシタバの粉を混ぜてみるのが定法であり、いわゆる健康食品だけでなく、ケーキ、そば、焼酎、茶、こんにゃく、アイスクリーム、アシタバの根入りドリンク等が販売されている」ということのようで、ネットでは健康食品販売の記事がたくさんあります。

しかし、だれがこんな崖地に…。食べ残しを捨てたとか、そういうところから出てきたのでしょうか。いつの間にかにょきにょきと背を伸ばし、いま80cmくらいです。


ヨモギのつぼみ

2008.09.25(17:13)

ヨモギのつぼみ
もう花が咲き始めていますが、ヨモギは花が見え始める直前につぼみが膨らんだところが一番きれいだな、と思います。

ツマグロヒョウモンの♀

2008.09.25(10:48)

ツマグロヒョウモンの♀上向き

ツマグロヒョウモンの雌だそうで、配色がとてもきれいなので気に入ってます。

2008年09月25日

  1. 曇りの日のアシタバ(09/25)
  2. ヨモギのつぼみ(09/25)
  3. ツマグロヒョウモンの♀(09/25)