FC2ブログ

コリウスの花

2008.09.28(14:49)

コリウス赤0809
自宅の花壇です。
コリウスはシソ科の観葉植物の総称で、いろいろな葉の色があります。この時期に花を咲かせるんですね。

Sさん宅のノブドウ

2008.09.28(14:46)

Sさん宅のノブドウ
こちらは根岸外人墓地門前のSさん宅のノブドウです。石垣の上から垂れ下がっています。
近所の藪のノブドウより立派です。

いろいろな段階のノブドウ

Sさん宅のノブドウを観察すると、花の終わりからしっかりした実になるまで、いろいろな段階がいっぺんにわかります。

林の中のヒガンバナ

2008.09.28(14:40)

林の中のヒガンバナ
根岸森林公園の憎むべき悪党「彼岸花狩り野郎」は、今年は先週終わり頃に出てきたようです。
今朝公園を一回りしたところでは、各所でヒガンバナが打ち据えられ、無惨な姿をさらしていました。
このヒガンバナ、あるいはこれ以降に紹介するヒガンバナは、20日と23日に撮影したものです。

キンエノコロ

2008.09.28(14:37)

エノコログサ・シマスズメノヒエ
これがキンエノコロというのでしょうか。直立して。ほかのエノコログサのように穂が垂れないようです。
ここは根岸森林公園の崖地で、春にはオニノゲシを見つけてぼくが土日のたびに座り込んでいたところです。
いまはこの写真のように、シマスズメノヒエとキンエノコロ、ふつうのエノコログサ、メヒシバ、オヒシバなどが群生しています。

メマツヨイグサ

2008.09.27(18:19)

メマツヨイグサ全景080915

メマツヨイグサでしょうか。スパンキーと根岸森林公園を散歩するのは7時から9時頃のあいだですが、その頃はいつも花は閉じています。

メマツヨイグサ近景080915

やわらかい雰囲気、優美さを感じます。

どこまでも、蔓を伸ばして…

2008.09.27(15:18)

電線のアサガオ

ここのお宅はアサガオが大好きなようです。この写真の右手前にはキダチチョウセンアサガオの大きな木があり、トランペットの頭のような白い花が垂れ下がっています。

キバナコスモスとセセリチョウ

2008.09.27(11:10)

キバナコスモスとセセリ
ぼくの大好きなセセリチョウを出しませんと、キバナコスモスとチョウのシリーズは終わりになりません。

2008年09月

  1. コリウスの花(09/28)
  2. Sさん宅のノブドウ(09/28)
  3. 林の中のヒガンバナ(09/28)
  4. キンエノコロ(09/28)
  5. メマツヨイグサ(09/27)
  6. どこまでも、蔓を伸ばして…(09/27)
  7. キバナコスモスとセセリチョウ(09/27)
前のページ 次のページ