FC2ブログ

横浜市立中図書館前のギボウシ

2008.08.05(20:41)

中図書館のギボウシ
横浜市では各区ごとに図書館があり、本は6冊までをインターネット経由で予約することができます。貸出の順番はその区だけで決まるのでなく、市立図書館全体で決まります。その区の図書館に本がなくても、他の区の図書館の本でも予約し、取り寄せることができます。合理的で便利なシステムです。
中区の図書館は本牧(ほんもく)と呼ばれる地区にあります。
ぼくは休日によく出かけます。
というわけで、これは中図書館玄関前のギボウシです。花単独ではなく、葉を含めた全体像がおもしろく撮れました。

身近なムシのびっくり新常識100/森昭彦

2008.08.05(20:30)

身近なムシのびっくり新常識100 いもむしが日本を救う? めったに見つからないカブトムシ?(サイエンス・アイ新書 64) (サイエンス・アイ新書 64)


 この本を読みました。

 感想はこちらをクリックしてください → 「身近なムシのびっくり新常識」

 ひろしさんのブログ「舞岡公園の自然」やnekocchi さんのブログ「そよ風の旅路」では、いろいろな虫たちの写真を見せていただいていますが、残念ながら横浜市中区の中心部では、虫たちが激減しつつあり、ご紹介いただいた虫たちを、あまり見る機会がありません。
 それでも、少しでも楽しめるようになろうと、こんな本を見つけた次第です。

サイカチの実

2008.08.05(18:20)

サイカチの実
サイカチ(皀莢)は漢方の薬として有名らしいです。皀角刺といい、腫れ物やリウマチに効くとされます。木の特徴はまずトゲですが、根岸森林公園のこの木は古木で、ほとんどトゲがありません。花も少ししか咲かせません。それがまた、小さい花なのです。しかもほとんど結実しません。
実がなったのを見たのはこれが初めてです。あの小さな花からこんな実が! と言いたいところですが、サヤばかりで中身はぽちっと何かあるだけ。

 クリックしてください → かろうじて撮れた花の写真(2007年5月)

 ・今年は低い枝をはらわれてしまったため、花を確認できませんでした。

見た目はマメ科ですが、分類によってはジャッイケバラ科だそうです。

2008年08月05日

  1. 横浜市立中図書館前のギボウシ(08/05)
  2. 身近なムシのびっくり新常識100/森昭彦(08/05)
  3. サイカチの実(08/05)